着物の買取業者サービスはどこがおすすめ?経験者67人にアンケート

華やかで魅力のある、日本伝統の着物。場所を取ってしまうことや着る機会を考えて処分を検討することもありますよね。ただし、実際に処分するにもどうすればいいのか悩んでしまうこともあるでしょう。そこで今回は、着物の買取サービスについて、経験者にアンケートをしてみました。実際使った業者をはじめ、その満足度や感想などを本記事にまとめていますので、気になる人はぜひ参考にしてみてください!

出典:イエゴト調査隊
目次

アンケート概要と回答者

調査概要:着物の出張買取サービスの利用に関する調査 調査方法:インターネット調査 調査期間:2020年12月1日〜2020年12月14日 有効回答:20代〜60代の男女67人(男性14人、女性53人)

そもそも着物を売ろうと思ったきっかけは?

まずは着物を売ると決めた理由について見ていきましょう。

利用した買取サービスの種類は?

出典:イエゴト調査隊

売却しようと思った理由は?

「一軒家からマンションに住み替えをすることになり、ずっと着ていなかった着物を処分しようと思い、捨ててしまうのももったいないので、業者に買い取ってもらうことにしました。」(50代女性)

「着物が好きでよく購入するのですが、場所を取ってしまうため、あまり着ない着物を売ることにしました。」(20代女性)

「母屋を建て替える事になり、解体前に断捨離をすることになりました。その際に既に亡くなっている着物で生活していた曽祖父母、祖父の着物が沢山出てきました。今の着物と違って柄や質が良い物だったので捨ててしまうより活用できればと思い、リサイクルできるか相談しました。」(40代女性)

着る頻度が少ない割に場所を取ってしまう

ほとんどの人が、着る頻度が減ったことと保管場所を取ってしまうことを理由に挙げていました。引越しや遺品整理など理由はさまざまですが、やはり思い出があるものや高価なものを処分するのはもったいなく感じてしまいますよね。そのような理由で、着物の買取サービスを利用することが多いようです。

実際に利用した買取業者はどこ? 決めたポイントは?

それでは実際に皆が利用した業者はどこなのでしょうか。ここでは利用した業者と、その業者を選んだ理由について聞いてみました。

利用した買取業者は?

出典:イエゴト調査隊

業者を知ったきっかけは?

出典:イエゴト調査隊

その業者を選んだ理由は?

「知人の親が利用し、口コミが良かったので。知名度もここが一番高かった」(40代女性)

「買い取りまでの工程が面倒でなく、対応ともに簡潔にすんだからです。」(50代男性)

「買い物では何度か利用したことがあり、馴染みのある店だったため。」(30代女性)

「着物を買い取ってくれる業者を、CMなどで見たことのあるバイセルしか知らなかったので電話をしてみたところ、すぐに来てくれるということだったので、お願いすることにしました。」(50代女性)

「中古品を何でも引き取るとか、古着の買取はあちこちにありますが、着物のリサイクルは専門業者の方が良いと思いました。また、リサイクルを求めて来られるお客様も着物専門なら着物をわかっている人が購入に来ると思いました。」(40代女性)

CM知名度やサイトの見やすさはバイセルが一番

今回の回答者では、バイセルの利用が一番多く見られました。理由はCMで聞いたことがあり、サイトも見やすかったということ。また手間がかからずラクそうだった、という点も評価されていました。着物は持ち運びや扱いも難しいため、すぐに出張して来てくれるだけでも非常に重宝されるようです。

買取業者に対する満足度は?

ここでは、実際に利用した満足度について5点満点で評価してもらいました。理由と合わせて確認してみましょう。

満足度(5点満点)

出典:イエゴト調査隊

満足度に対するコメント

「古着程度で着物でも数百円、生地の良いもので少し値段がついたことと、かなりの量だったので整理ができたのはよかったです。」(30代女性)

「よく着用した着物は残念ながら値段は付かなかったのですが附下や訪問着など高級な着物と共に引き取ってくださったので助かりました。」(40代女性)

「買取金額は安いですが、捨てるよりリサイクルした方が良いと思いました。」(40代女性)

安くても処分できて良かったという声が多い

着物の査定は残念ながらあまり高くはならなかったという意見が多く見られました。ですが一方で、接客の対応やスピード、処分の手間の面では非常に助かったという人が多いようです。金額よりも処分にかかる手間や対応を求める人には、ぴったりのサービスと言えそうですね。

買取業者に対して気になるところや不満点は?

満足の一方で、気になるところはなかったのでしょうか。今回のアンケートではその点も聞いてみました。

業者の気になるところや不満点についてのコメント

「着物の値段の基準がよく分からなかったため。もう少し説明が欲しかったです。」(30代女性)

「買い取り価格が想像以上に安かったこと。身内が呉服関係をしているので、目利きが私も小さなころから着物の質に関しては、理解が深い方だとは思いますが、相当に安く買い取られたので、あまりよい印象はありません。」(40代女性)

「喪服などは買取できないということだったので、それがちょっと不満でした」(50代女性)

「買取金額に少し不満が残りましたが、遺品整理の意味もあったので仕方ないかとあきらめました」(30代男性)

やっぱり価格の安さは気になるところ

想像より買取価格は安いケースがほとんどのようです。とくにバイセルでは手間が省ける分、詳細な説明はあまりなく、価格も安かったという声が多く見られました。高価な生地や柄、思い出深いものをしっかり査定してほしい場合は、専門業者や呉服の知識がある業者へ依頼するのがいいでしょう。手間と査定、どちらを重視するかで選ぶのが良さそうです。

喪服や浴衣は買い取ってもらえないことも多い

買取の対象に、喪服や浴衣は含まれないことも多いようです。一緒に売却を検討している場合は、事前に買取対象になるかどうかも確認しておくのが無難でしょう。

着物の出張買取サービス上位2社はこちら!

今回のアンケートで人気の高かった着物の出張買取サービス2つの紹介します。それぞれのサービスを利用した際の口コミも併せて紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

バイセル

出典:https://buysell-kaitori.com/

「バイセルは以前ブランドのカバンを買い取ってもらったことがありその時の対応がよかったので決めました。」(40代女性)

「査定後返却する着物の梱包がちゃんとしていたので、しっかりしたお店だと思いました。」(40代女性)

バイセル 公式サイト

コメ兵

出典:https://www.komehyo.co.jp/kaitori

「査定してくださった店員さんの知識が豊富で安心しましたし、値段交渉に応じてくだったため。」(30代女性)

「価格は思ったより高く売れたので良かったです。」(60代以上女性)

コメ兵 公式サイト

まとめ

今回は着物の買取業者サービスについて、実際に利用した人たちの意見をまとめてみました。なかなか扱いの難しい着物は、保管の手間や着る頻度を考えて処分する人が多いことがわかりました。また着物の買取価格は安い場合が多く、そもそも処分の手間を重視するのか査定を重視するのかで、業者の選び方も変わってくるようです。気になっている人は、ぜひ今回の記事も参考に検討してみてくださいね。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる