超絶叫! 天神のホラースポット「くらやみ遊園地」を編集部が体験!

 タイトーステーション 福岡天神店(福岡市中央区)に、ホラーコンテンツ「地獄のタイトーステーション くらやみ遊園地」がオープン! 恐怖の脱出ゲームやVRアトラクションなど、4つのホラーコンテンツが登場しています。今回は2つのコンテンツを体験。その様子をお届けします…!

目次

強刺激な「地獄のタイトーステーション くらやみ遊園地」に潜入!

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 全国でアミューズメント施設「タイトーステーション」を展開するタイトーは、これまで東京都を拠点とするお化け屋敷「オバケン」と共同で新感覚ミッションクリア型ホラーアトラクションを展開。今回、天神地区を盛り上げるべく”非日常の恐怖体験とよりリアルな没入感”が体験できる同スポットをオープンしました。  「地獄のタイトーステーション くらやみ遊園地」は同施設入って右側の階段から地下1階へ。自然光が遮断され、おどろおどろしい雰囲気へと一気に変わります。  入場する際はゴム手袋を着用。ロッカーが完備されているため、手ぶらで入れます。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 同施設のホラーコンテンツは全4種類。タイトー完全オリジナルのホラー脱出ゲーム「丑の刻地下病院」、”バイオハザード7”が舞台のVRアトラクション「バイオハザード ウォークスルー ザ フィアー」、東京で話題となったオバケン”迷図”の特別版「迷図 ZERO」、オバケンの最新ホラーアトラクション「コネクテッド・ルーム」がそろいます。  今回は「丑の刻地下病院」と「バイオハザード ウォークスルー ザ フィアー」を実際に体験! ホラー苦手な編集部2人が会場に潜入しました。

丑の刻地下病院

出典:タイトー

 「丑の刻地下病院」は、”呪われた病院”といわれる廃病院に迷い込み、現実世界へ戻るために院長の”お手伝い”をクリアしていくというゲームです。タイトー完全オリジナルの脱出ゲームで、同施設が初登場なのだとか。  プレイ人数は1~5人、プレイ時間は約12分です。(プレイ料金:1,500円)

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp
出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 待合室では、イスに置いてあるヘッドフォンとアイマスクを着用し、院長のお手伝い内容を聞きます。携帯でのメモなどは一切できません。よーく聞いて、しっかり記憶しましょう。  音声が終了すると懐中電灯を持って、いざ病院内へ。この時点で残り8分程度なので、次々とお手伝いをクリアしていく事がカギとなります。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 お手伝いをクリアする毎に、各病室へ進めるようになっています。待合室で聞いたお手伝いを順にクリアしていくのですが、焦りは禁物です。1つでも間違ってしまうと即終了、脱出失敗となりその場で何かが起こります…。  間違えられない緊張感と脱出失敗の恐怖がスリル満点! 驚きや面白さもあり、進めば進むほどやり応えのある脱出ゲームです!

バイオハザード ウォークスルー ザ フィアー

出典:タイトー

 舞台はアメリカ。何者かに襲われたプレイヤーたちは屋敷の地下室に捕らえられ、所持する銃を使い協力して脱出を試みるというゲームです。  全世界で人気を誇るサバイバルホラーゲーム「バイオハザード7 レジデント イービル」をもとに制作された同フリーロームVRホラーアトラクション。実際に歩きながらプレイするためプレイフィールドは450㎡と、かなりの広さが確保されています。  プレイ人数は2~4人、プレイ時間は約20分です。(プレイ料金:2,800円)

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 プレイフィールドに入ると、まずゲームの説明を受けます。プレイ中のキャラクターが振り分けられ、キャラクターカラーと同じ色の機械を背負います。この時、色をしっかり覚えておきましょう! プレイ中に銃弾箱が現れますが、自分のカラー箱しか受け取ることができません。仲間の色も覚えておくと、協力して進むことができます。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp
出典:タイトー

 機械、VRゴーグル装着時はもちろん、使用方法についてもスタッフが丁寧にレクチャーしてくれます。  視界にはリアルな屋敷の地下室が360度広がり、ヘッドフォンと立体音響で一気にバイオハザードの世界観へ入り込むことができますよ。

出典:タイトー

 実際にプレイさせてもらいましたが、ただ装着するだけでなく、実際に歩き回るため本当に屋敷の地下室にいるような感覚に陥ります。プレイ中は”恐怖”と”狂気”が入り混じり、額に汗がじんわり。ですが、終わってみると、また体験してみたい気持ちになりました。絶叫せずにはいられませんが、一度体験するとクセになるコンテンツです。  その他、迷図シリーズ最新作の「迷図 ZERO」(1~4人/1,500円)や、ホラーが得意じゃない人でも楽しめる「コネクテッド・ルーム」(2人/1,500円)も。どちらもミッションクリア型ホラーアトラクションで福岡県初出です! 公式サイトには各コンテンツのストーリーなども載っているので、是非チェックしてみてくださいね。

地獄のタイトーステーション くらやみ遊園地

オープン日:3月20日(土) 場所:タイトーステーション 福岡天神店 地下1階(福岡市中央区天神2-6-35 サザンクロスビル) 時間:平日 13:00~21:00(最終受付 20:30)    土日祝 11:00~21:00(最終受付 20:30) 定休日:年中無休 電話番号:092-737-5500

くらやみ遊園地 公式サイト

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる