アニメデザインの最高峰”マッハ55号”が手掛けた作品展覧会が開催

 福岡パルコ(福岡市中央区)で3月26日(金)~4月11日(日)、「THE MACH55GO WORKS 55★2020」が開催されます。アニメ「AKIRA」や「ゴールデンカムイ」などのグラフィックデザインを中心に、映像から音楽まで関りを持つグラフィックチーム”マッハ55号”。彼らの仕事と、デザインが完成するまでの過程を紹介する展覧会です。

目次

グラフィックチーム マッハ55号が手掛けた作品が続々登場!

出典:福岡PARCO

 「AKIRA」「COWBOY BEBOP」「攻殻機動隊S.A.C.」や、TVアニメ「ゴールデンカムイ」などのグラフィックデザインを中心に、石野卓球、東京スカパラダイスオーケストラなど、映像から音楽まで関りを持つマッハ55号。  今回の展覧会では、東京都・渋谷にあるGallery X by PARCOで2017年に開催された「55×20」からアップデート! マッハ55号・上杉季明氏のデザインワークが一挙公開されます。  「AKIRA」「彼女」「ゴールデンカムイ」「STEガンダム サンダーボルト」といった作品が展示されるほか、オリジナルロゴグッズや書籍などの販売も。3月27日(土)16:00~17:00には、上杉季明氏と親交の深いサンライズ代表取締役社長・浅沼氏によるトークショーも実施される予定です。

THE MACH55GO WORKS 55★2020

期間:3月26日(金)~ 4月11日(日) 場所:福岡パルコ 本館5階パルコファクトリー(福岡市中央区天神2-11-1) 時間:10:00~20:30(最終日のみ18:00) ※新型コロナウイルス感染防止に伴い、営業時間は予告なく変更される場合あり 入場料:無料 問い合わせ:福岡パルコ 電話番号:092-235-7000

福岡PARCO 公式ページ

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる