プログラミングを学ぶなら!「ジーズアカデミー福岡」学校説明会開催

 「G’s ACADEMY(ジーズアカデミー)」(東京都)は、2015年にデジタル・ハリウッド(同)がIT業界で活躍するエンジニアや起業家の養成を目的として設立した社会人向けの学校。福岡校(福岡市中央区)には「DEVコース」と「LABコース」があり、「DEVコース」の4月開講に向けて学校説明会が3、4月に開催されます。オンラインでも参加可能です。

目次

IT産業を担うエンジニア、起業家を養成

出典:ジーズアカデミー福岡

 「DEVコース」は週1回・6カ月の週末集中型。「LABコース」は週4回・6カ月のフルタイム型です。受講期間の前半は教え方に熟達した講師の下でプログラミングを基礎から学び、後半は自分で企画したアプリやサービスの完成までを「メンター」(第一線で活躍するエンジニア)が個別指導します。起業を目指す人、IT系企業やベンチャー企業への転職志望者、社内で新規事業立ち上げを目指す人などが主な対象。遠方のためオンラインで学びたいという人も大歓迎です。

初心者大歓迎。本気で目指す人を応援

 説明会ではコースの詳細のほか、起業の基礎知識や初心者向けのプログラミング解説も。「どんなプログラミング言語を選べばいいのか」「Webサービスについて何も知らないが大丈夫?」などの疑問にも答えます。同校によると、エンジニアという職業に対して就職や収入面で大きな誤解を持っている人もいるのこと。業界の実情についてもしっかりと聞けるので、その上で検討してほしいそうです。本気で起業を目指す人は、参加してみては。

出典:ジーズアカデミー福岡

コースの概要

【DEVコース】 開講日:4月10日(土) 定員:30人 受講期間:6カ月 毎週土曜14:00~18:00 入学金5万5,000円、授業料31万9,000円 ◆DEVコースの授業料は「後払い制」  入学式から5週間受講した後、最後まで受講する意思のある人のみ授業料を支払う画期的なシステム。継続しない場合も第5教程まで受講可能。 【LABコース】 開講日:4月20日(火) 定員:20人 受講期間:6カ月 毎週火~金曜10:30~17:30(金曜は15:00まで) 入学金11万円、授業料66万円 ◆受講料最大70%キャッシュバック! LABコースは「専門実践教育訓練給付金」の指定講座  LABコースは厚生労働省の「専門実践教育訓練給付金」「教育訓練支援給付金」の対象講座に指定されています。給付金の申請・受給には厚生労働省の定める要件を満たしていることと、ハローワークでの手続きが必要です。

ジーズアカデミー福岡 学校説明会

日時:3月26日(金)19:00~20:30      27日(土)13:00~14:30    4月 2日(金)19:00~20:30      3日(土)13:00~14:30 場所:ジーズアカデミー福岡(福岡市中央区大名1-3-41 プリオ大名1・2階) 会場の定員/各回4人 ※オンラインでも参加可 申し込み/下記公式サイトの申し込みフォームから

ジーズアカデミー福岡

住所:福岡市中央区大名1-3-41 プリオ大名1・2階 電話:092-761-5777 eメール:fukuoka@gsacademy.jp

ジーズアカデミー福岡

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる