佐賀暮らしの良さ発見! 魅力溢れる【神埼市・吉野ヶ里町】をご紹介

 コロナ禍で働き方や生活スタイルが変化する昨今。そんな今だからこそ、自分や家族が暮らす場所、環境を見直してみませんか? 佐賀県では、安心してのびのび生活できる”さが暮らし”を知ってもらうため「さが暮らしのよさ発見ツアー 神埼・吉野ヶ里編」をオンラインで実施。今回はそのイベントの内容を紹介していきます。記事の最後にはプレゼント詳細もあるのでお見逃しなく!

出典:佐賀県

 「さが暮らしのよさ発見ツアー 神埼・吉野ヶ里編」は3月3日(水)、Zoomミーティングで開催されました。オンラインイベント当日は、佐賀県神埼市、そして吉野ヶ里町の魅力について、各地域の先輩移住者をゲストに迎え、その町の住みやすさや子育て環境の良さ、住んでいるからこそ知っているおすすめスポットを続々紹介。

出典:佐賀県
出典:佐賀県

 写真左上から、イベント司会のLOVE FM ラジオDJおのくみこさん、佐賀県庁移住支援室の筒井さん、神埼市の先輩移住者 谷さん、神埼市 移住担当の執行さん。左下から、吉野ヶ里町の先輩移住者 清田さん、吉野ヶ里町 移住担当の中島さん。  同イベントでは、参加者が家にいながら、2つの町に訪れている気分になれるような演出も。町の様子を擬似体験できたのではないでしょうか♪

出典:神埼市
出典:吉野ヶ里町
出典:佐賀県

 福岡県出身の谷さん。神埼市の魅力は、アクセスの良さはもちろん、自然と歴史の古さだと語っていました。  九州佐賀国際空港にも福岡空港にもすぐに行けるので、東京出張は”日帰り”で行くことも。出張先で「吉野ヶ里遺跡がある神埼から来ました」というだけで、話題になるそうです。神埼市は縦長の形をしていて、山間と平地では気候や景色も異なります。ぼーっと眺めていられる景色って癒されますよね。  また、神埼市は大きな街(佐賀県佐賀市・福岡県久留米市)と隣接しているので、買い物する場所や病院の選択肢が豊富なところも大変便利なポイントです。

出典:佐賀県

 同じく福岡県出身で、現在は吉野ヶ里町で暮らしながら、佐賀市内の公共施設に4店舗カフェを経営している清田さん。吉野ヶ里町には奥さんの実家があったため、子どもが生まれるタイミングで移住されたとの事。現在は4人の子どもに恵まれ、釣りや庭でのプール遊び、BBQ、家庭菜園など、外でたくさん遊べる環境で子育ても充実しているそう。  周りの人に吉野ヶ里での暮らしのよさを語ってきたことで、清田さんの両親、そして弟家族も吉野ヶ里町への移住を決め、現在はみんな近所で日々楽しく、そしてお互いに助け合いながら生活を送っています。

出典:佐賀県

 「どんな暮らしがしたいか、休みの日にどんな過ごし方をしたいか、子どもをどんな環境で育てたいか、そんなことを具体的にイメージするのはとても大事。僕の場合、外での遊びを充実させたくて(笑)。家は古くてもできるだけ広い土地を探しました。せっかく他の場所より土地も安いし、多少仕事場への距離があっても、それを超えるメリットの方が地方には断然多いと思います。その中でも自然豊富で便利な吉野ヶ里町が特に暮らしやすいと思います。ぜひ一度遊びにきてください!」と清田さんは話していました。  移住者から町の魅力をたっぷり聞いた後は、県・市役所・町役場の担当者から大事な「移住支援制度」について紹介。より具体的に移住を考える時間になったのでは。

出典:神埼市
出典:吉野ヶ里町
出典:佐賀県

 移住する際に役立つ制度なので、移住を検討中の人は一度相談してみてはいかがでしょう。その他佐賀県や各市町への移住に関する情報は以下リンクを確認ください。

出典:佐賀県

 最後に、この記事を読んでくれた人の中から抽選で4人に、清田さんが経営するカフェで販売中の焼き菓子とドリップコーヒーのセットをプレゼント!  希望者はタイトルに「プレゼント応募」と付け、氏名・住所・年齢・電話番号を記載の上メールで応募ください。 応募先アドレス:event_online@lovefm.co.jp 応募締め切り:3月30日(火)17:00まで

問い合わせ:佐賀県移住支援室 電話番号:0952-25-7393

サガスマイル 公式サイト

神埼市ホームページ

吉野ヶ里町ホームページ

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる