中洲で頂く名店のうなぎ4選!食感や特徴を名物メニューと共にご紹介

今回ご紹介するのは、グルメ激戦区・中洲で頂く絶品のうなぎ!ディナーはもちろんランチやテイクアウトでも美味しい料理が揃い、お店ごとに食感やたれの味わいなど様々な特徴が楽しめます。老舗や人気店など中洲で人気を集めるうなぎの名店4選をご紹介していきます!

目次

1. 中洲の趣深い老舗でお酒と共にうなぎを味わう!「柳川屋 中洲本店」

出典:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40000083/

最初にご紹介するのは、福岡市地下鉄中洲川端駅から徒歩約5分のところにあるうなぎ料理専門店「柳川屋 中洲本店」です。昭和35年創業と長い歴史を持つ老舗は、約20席の店内がいつも混雑するほどの人気です。 「柳川屋 中洲本店」の看板料理は、香ばしい香りとふっくらとした食感が楽しめる「うなぎせいろ蒸し」!粒が立ったごはんや深みのあるたれとの相性も抜群で、贅沢な味わいを満喫できる逸品となっています。うなぎがたっぷりと乗った「特」¥4,400(税込)などサイズは3種類あり、テイクアウトで楽しむことも可能ですよ!

お酒のお供にぴったりの逸品が揃っています!

出典:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40000083/

さらにメイン料理だけでなく、お酒のお供に楽しみたい1品料理のクオリティも抜群!さっぱりといただける「うざく」¥940(税込)や、濃厚な旨味が凝縮された「きも串(1本)」¥580(税込)など、老舗ならではのこだわりが詰まったお料理が楽しめます。 うなぎの魅力を余す所なく味わえる「柳川屋 中洲本店」で、贅沢な気分に浸りながら大満足のお食事を楽しんでみてはいかがですか?

施設名:柳川屋 中洲本店 (やながわやほんてん)
住所:福岡県福岡市博多区中洲2-6-12
営業時間:18:00~翌2:30(ラストオーダー2:00)最終入店時間:1:50
定休日:日曜日、祝祭日
平均予算:¥3,000~¥3,999
アクセス:中洲川端駅から徒歩5分 中洲川端駅から289m

2. 中洲で本場の名物うなぎ料理を満喫!「ひつまぶし和食備長 中洲川端店」

出典:https://www.hotpepper.jp/strJ001001006/

続いてご紹介するのは、福岡市地下鉄中洲川端駅の7番出口から徒歩約1分の所にある「ひつまぶし和食備長 中洲川端店」。名古屋に本店があり、全国に展開する人気のひつまぶし店で、カリッと香ばしく焼き上げられたうなぎが特徴です。 「そのまま・薬味を乗せて・お茶漬けにして」と1回のお食事で3つの味が楽しめるひつまぶしは、うなぎ好きにはたまらないメニューですよね!中洲にあるこちらのお店では、そんな人気の「ひつまぶし」¥3,465(税込)はもちろん、うなぎを中心とした会席料理なども楽しむことができます。

お手軽なランチや便利なテイクアウトもおすすめ!

出典:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40026105/

そして「ひつまぶし和食備長 中洲川端店」を語るうえで見逃せないのが、お手軽なランチメニュー。丼類や名古屋名物の味噌カツなどが楽しめますが、やはり筆者のおすすめは「まぶし丼ランチ」¥1,740(税込)です!うなぎがたっぷり乗った丼は、満足感あふれる1杯となっていますよ! ひつまぶしやうな重などのうなぎ料理や、名古屋名物のおつまみ類などは、テイクアウトでも楽しむことが可能!是非中洲で、本場のひつまぶしを堪能してみてくださいね。

施設名:ひつまぶし和食備長 中洲川端店
住所:福岡県福岡市博多区下川端町2-1 博多座西銀ビル 1F

3. 中洲の閑静な街並みでインパクト抜群のうなぎ丼を食らう!「中洲 鰻冨」

出典:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40049008/

次にご紹介するのは、福岡市地下鉄中洲川端駅から徒歩約5分の「中洲 鰻冨」。趣深い通りに佇む、雰囲気のいい1店です。 こちらのお店で頂けるうなぎは、ふっくらとした食感が特徴。お店名物の「鰻丼」は、その抜群のインパクトが口コミでも話題を呼んでいるんです…!

うなぎ10尾分の肝煮焼きで埋め尽くされた名物がおすすめ!

出典:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40049008/

それがこちらの1杯。「中洲 鰻冨」の「鰻丼」は、うなぎの身だけでなく、たくさんのうなぎの肝煮焼きが丼を埋め尽くすように乗っているんです!なんとその量はうなぎ10尾分以上。肝吸いや肝の串焼きなどがお好きな方には是非おすすめしたい丼となっています。 並・上・特上と3つのサイズがあり、うなぎの量が半尾・1尾・1.5尾とグレードアップ。またどの丼でも肝の量は変わりません。お酒にも合ううな丼を楽しみたい方は、是非訪れてみてはいかがですか?

施設名:中洲 鰻冨
住所:福岡県福岡市博多区中洲4-1-19
営業時間:17:00~22:30(LO22:00) 日曜営業
定休日:不定休
平均予算:¥2,000~¥2,999
アクセス:中洲川端駅より徒歩5分 中洲川端駅から241m

4. 中洲で長い歴史を誇るうなぎの名店は見逃せない!「博多名代 吉塚うなぎ屋」

出典:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40000017/

最後にご紹介するのは、中洲では言わずと知れたうなぎの名店「博多名代 吉塚うなぎ屋」。各界の著名人が訪れる老舗の名店で、なんと創業は明治6年なんだそうです。 福岡市地下鉄中洲川端駅から徒歩約3分の所にあり、駐車場は5台備えたこちらのお店。個室も利用することができ、バリアフリーの個室も用意されているので、様々なシチュエーションでのお食事におすすめです。

名店の味がテイクアウトでも楽しめます!

出典:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40000017/

「博多名代 吉塚うなぎ屋」の人気メニューは、「うな丼」や「うな重」。価格によってうなぎの数が変わります。「うな丼」はたれがかかったご飯の上にうなぎの蒲焼が乗っていて、「うな重」ではうなぎとご飯が別々のお重に。別添えのたれを好みに合わせて使いましょう。 また「博多名代 吉塚うなぎ屋」では、お弁当のテイクアウトも可能。長い歴史を持つ名店のうなぎは、1度味わう価値がありますよ…!

施設名:博多名代 吉塚うなぎ屋 (よしづかうなぎや)
住所:福岡県福岡市博多区中洲2-8-27
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:30) 日曜営業
定休日:水曜と年末年始 営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
アクセス:・福岡市地下鉄空港線「中洲川端」駅から川沿いに櫛田神社方面に約350メートル・福岡市道(明治通り)「博多大橋」交差点から南に約350メートル・国道202号「中洲新橋」交差点から北約150メートル・「バラカパーキング103」隣 中洲川端駅から329m

名店揃いの中洲で大満足のうなぎを味わいましょう…!

出典:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40000083/

今回は、福岡が誇るグルメ激戦区・中洲で人気を集めるうなぎ料理のお店4選をご紹介しました。 ふっくらとした食感のせいろ蒸しやカリッと香ばしいひつまぶし、たれの味わいが染み込んだうな丼など様々な楽しみ方ができるお店が勢揃い。自分へのご褒美にもぴったりなうなぎを中洲で楽しみたい方は、是非こちらの記事を参考に、お店を予約してみてくださいね!

天神で人気のうなぎ3選!ランチやテイクアウトメニューもご紹介

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる