「寅さん」が福岡市民の健康診断受診を呼び掛け

 「人生100年時代」を見据え、誰もが心身ともに健康で自分らしく暮らせる持続可能な街を目指すプロジェクト「福岡100」を進める福岡市は、健康診断の大切さを伝えるため「シネアド」(映画上映前のCM広告)で健康診断の受診を呼び掛けています。

 この「シネアド」には、山田洋次監督が手掛ける「男はつらいよ」シリーズの最新作「男はつらいよ お帰り 寅さん」の動画が使われてます。生き生きとした笑顔の寅さんとともに、「おかえりと言ってくれるその人のために 年に一度は健康診断」「健診はつらくないよ」とメッセージが映し出されます。

出典:福岡市保健福祉局健康増進課

 動画の最後でも紹介されるWebサイト「Fukuoka City けんしんナビ」では、年齢と性別を入力すると、自分に合った健診(検診)内容が分かります。生活習慣病予防のための健診「よかドック」や「がん検診」の詳細、受診場所なども紹介されているのでぜひチェックを。  体の健康を維持するために“点検”は不可欠。定期的な健診で生活習慣病やがんの早期発見、早期治療につなげたいですね。

生活習慣病予防のためのよかドック

対象:40~74歳の福岡市国民健康保険加入者 料金:500円(通常は1万円程度の検査内容) ◆がん検診の料金(一例)  乳がん検診1,000円~  大腸がん検診500円 など ※詳細は「けんしんナビ」で検索を ◆動画は下記リンク先(Fukuoka City けんしんナビ サイト)から見ることができます

Fukuoka City けんしんナビ

福岡市保健福祉局健康増進課

電話:092-711-4269

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる