「ピッツェリア ダ ガエターノ」新店がJRJP博多ビルにオープン!

 本格“ナポリピッツァ”で人気のイタリア料理店「ピッツェリア ダ ガエターノ」の新店が、JRJP博多駅ビル(福岡市博多区)地下1階の「駅から三百歩横丁」に12月8日、オープンしました。早速、行ってきました!

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 イタリアのイスキア島にあるナポリピッツァの名店「ガエターノ」の屋号を継承した、中央区渡辺通りの薬院駅そばにある1号店に続く2号店です。  新店の特徴は、“飲めるピッツェリア”。カウンター席を中心に41席を設け、博多駅周辺のビジネスマンが仕事帰りに気軽に通える店作りです。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/
出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 メインはもちろん本格ナポリピッツァ。店長の古川竜敏さんがスムースな手つきで生地を広げ、具材をトッピングし、スムーズな所作でピッツァ窯の中へササッと滑らせます。フィレンツェ製のガス窯を使って焼き上げ、アツアツの状態でテーブルへ。とろ~りチーズがたまらない定番の「マルゲリータ」(税込1,628円)など、同店自慢のピッツァは約30種類も用意されています。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 「ピッツァは、お1人でも食べやすいように、小さいサイズでのオーダーも受け付けています」と古川店長。一人でも気軽にピッツァが楽しめる、食べきりサイズで注文できるのはうれしいですね。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/
出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 カウンター席から目に入る赤い調理器具は、生ハムスライサー。かなり薄くカットできるのが特徴だそうで「生ハムの風味とうま味が、薄くカットすることで特に感じられるんですよ」と古川店長。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 生ハムやサラミは日替わりでさまざまな種類をラインアップ。「生ハム・サラミ盛り合わせ」1人前=3種盛り748円、6種盛り1,408円)。「切り立てが最高ですよ」と教えてくれました。ピッツァを待つ間にお酒と味わいたい一皿です。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/
出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 そのほか、薄く削ったフワフワ食感のチーズ「ロディジャーノ」(748円)など、さまざまな小皿料理が楽しめます。軽い飲み口で人気の発泡性イタリア赤ワイン「ランブルスコ」は樽で用意してあり、店長のおすすめでもあります。ピッツァや生ハムとともにぜひ味わってみてください。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 古川店長は、「仕事帰りにふらっと、本格ナポリピッツァを味わいに寄っていただければ」と話してくれました。

ピッツェリア ダ ガエターノ

住所:福岡県博多区博多駅中央街8-1 JRJP博多ビル地下1階 TEL:092-409-7298 営業:16:30~23:30 火曜休

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる