準備はOK? わが家が小学校入学前にやっておいて良かったこと5つ

 小学校への入学直前になると、ちゃんと準備ができているかどうか心配になりますよね。わが家が小学校入学前にやっておいて良かったことを紹介しますので、参考にしてみてください。

出典:iStock.com maroke

 入学が近づくと何を準備していいのか、どのタイミングで準備した方がいいのか迷ってしまうことがあります。わが家も長女の入学時には、いろいろと迷い、ネットの情報やご近所の先輩ママたちから情報をたくさん集めたのを覚えています。  その中で、実際にわが家が入学前にやっておいて良かったことを紹介しますので、迷われている人は参考にしてみてください。 1. 通学路の確認  入学前に準備が必要だとよくいわれるのが、通学路の確認。学校と家が近くても一緒に登校する通学班の構成によってルートが変わるので、自分の子どもがどの通学班に属しているのか、確認しておくとよいでしょう。  学校から離れた家の場合は、子どもの数が少なくなりがちで、集合場所が家から数分かかることもあります。通学路の確認と一緒に、集合場所の確認もしましょう。また、地域によってはボランティアで見守りをしている人もいるので、顔見知りになっておくと安心です。  できれば実際に通学する時間帯に子どもと通学路を散策してみるのがおすすめですが、両親ともに仕事をしていると難しいので、休日に散策してみてはいかがでしょうか。 2. 役員や係の確認  小学校によって制度は変わりますが、多くの小学校には保護者会(PTAなど)があります。わが子が通う小学校は、毎年1人の子どもに対して必ず役員もしくは係の仕事に就かなくてはなりません。さらに6年間のうち1回は役員をやるように決められています。  役割に参加したかどうかを確認するための名簿があり、担当の役割をちゃんとやっているかのチェックもされています。ワーキングマザーは仕事の調整が必要となる場合もあるので、事前にどんな役員や係があるのか情報を集めておくとよいでしょう。

出典:iStock.com Junko

3. 平日に人気スポットへお出掛け  わが子は保育園に通わせていたので、私や夫の休みが平日の場合は保育園をお休みしていました。テーマパークなど人気スポットは平日だと空いているので、たくさん遊べてお得感があります。人気スポットへのお出掛けは平日休みの時にしていました。  小学校へ入学すると保育園時代のように平日に休むことが難しくなります。そのため、なるべく入学前に人気スポットにお出掛けをしておくのもおすすめです。 4. 予防接種をコンプリート  乳児の時はまめに予防接種をしていたものの、大きくなるにつれて頻度が少なくなるため、忘れがちな予防接種もあります。入学前には学校からも予防接種を終わらせるようにお知らせがきますが、事前に小児科を受診して受け忘れがないか確認しておくといいでしょう。 5. 子どもの体力作り  最近は軽量化されているものの、いまだに重たいランドセル、毎年量が増えている教科書などの持ち物。体力が追いつかない入学当初、それらを背負って小学校まで行くのは大変な子も多くいると聞きます。わが子も大変苦労していました。入学前から歩いて通園したり、外遊びの時間を増やしたり、歩く時間を作って体力作りをしているといいでしょう。 6. まとめ  小学校入学前は子どもより親の方が緊張して、何から準備をしたらいいか落ち着かない人もいるかもしれません。学校説明会で指示のあったものを用意しておけば問題ありませんが、プラスαで準備をする際には参考にしてみてください。  一番大切なことは親も子どもも小学校を楽しみに迎えることだと思いますので、入学してからの楽しい出来事を想像したり、小学生になったら何をしたいかなど話したりするのもいいのではないでしょうか。

私が息子の小学校入学費用を3万円節約できた理由

入学祝いに贈りたいおすすめギフトを対象別にご紹介!【ぐらんざ】

小学校に入学するまでに、トイレトレーニングは2度必要!?

小学校の入学祝いに贈りたいおすすめ10選

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる