穏やかな休日昼に、日清【爆裂辛麺】激辛韓国風焼きそばを食べたら一日が終わった話

いつも外食のリポートが多いですが、以前「まず失敗なし!町中華っぽい『皿うどん(やわ麺)』が自宅で簡単に」という内食記事を書いたところ「さざ波」程度の反響をいただいたので、久々に自宅食リポをお届けします。

※「まず失敗なし!町中華っぽい『皿うどん(やわ麺)』が自宅で簡単に」記事はこちら

まず失敗なし!町中華っぽい「皿うどん(やわ麺)」が自宅で簡単に

目次

今日は発売前から気になっていた「日清【爆裂辛麺】激辛韓国風焼きそば」

「日清が『本気』の辛麺を出すらしい」 3月、SNS上でこのようなコメントを見ることが多かったのもあり、かなり気になっていた「日清【爆裂辛麺】激辛韓国風焼きそば」。 某コンビニとのキャンペーンも話題になっていましたね。 そして3月29日、満を持して販売開始。 早速買ってきました。

出典:unag2000

パッケージに「辛さレベル5」と書いているのですが、基準が分からないのでこれだけでは判断できません。 「大辛」とか「激辛」とか書いていても、さほど辛くなかったりするのはよくある話。 わたくし「辛さには弱いけど、辛い料理が大好き」という面倒な人間です。 CoCo壱番屋でしたら「2辛」がちょうど良いと感じるレベルということをお伝えしておきます。 では、クッキングスタート!

出典:unag2000

週末の買い物前ということで、冷蔵庫に物があまりないのですが、残った野菜を一掃すべく、キャベツ・人参・玉ねぎ・もやしをイン。 お肉もウインナーと牛肉しかなかったので、今回はウインナーを入れました。 ササッと炒めまして、次は麺の出番です。

麺を茹でる際はフライパンのサイズに注意

出典:unag2000

麺は通常の袋麺と比較するとかなり太いですね。 今回、「日清【爆裂辛麺】激辛韓国風焼きそば」を語る上でどうしても避けて通れないのが、韓国の袋麺「ブルダックポックンミョン」です。 このカテゴリのトップランナーと言って良い「ブルダックポックンミョン」。 それとどう違うのかが一番のポイントになるかと思います。 麺を見た感じ、かなり両者は近いですね。 では、茹でていきます(2人分)。

出典:unag2000

フ、フライパンが小さかった… 麺が重なり合っています。 しかも、麺が太いからなかなかほぐれない… ひっくり返しひっくり返しやりながら、ようやくほぐれたのがこちら。

出典:unag2000

それにしても太麺ですね~。

出典:unag2000

そして水分が半分ぐらいになったところで、あらかじめ炒めておいた具材を投入。

出典:unag2000

そこに「クセ旨甘辛粉末ソース」をイン。 粉末なんですね。 「ブルダックポックンミョン」は液体ソースですので、そこは大きな違いです。

出典:unag2000

フワッとスパイシーな香りが漂います。 もう分かりました。 違いますね。「ブルダックポックンミョン」と全然違う。 香りが違います。似て非なるものであると確信しました。 あとは、水分がなくなるまで炒めて出来上がり。

「日清【爆裂辛麺】激辛韓国風焼きそば」を実食

出典:unag2000

皿に盛ると感じました。 「結構、ボリュームあるな~」 パッケージをよくよく見ると…

出典:unag2000

「極太 大盛」って書いていますね。 そりゃ多いはずですよ。 パッケージ写真では卵黄がオンされていたのですが、卵がなくそのままいただくことに…

出典:unag2000

辛っ! これ、辛っっ!! 「クセ旨甘辛粉末ソース」すごっ! 今のところ「甘」の要素は見つかっていません。 この辛さは国内製造の袋麺史上最高レベルではないでしょか? あ、旨!これ美味い。あとから旨味もしっかりきますよ。でも圧倒的に「辛」が強い。

出典:unag2000

何がそんなに辛いのか、原材料名を見ただけでは「香辛料抽出物」ぐらいしか分かりませんでした。 こりゃ卵黄いるわ。 なんか代わりになるものを…

出典:unag2000

まぁ「チーズ」になりますよね。 ちょっとはまろやかになりましたが、それにしても辛い。 そして「チーズ」むちゃくちゃ合う。美味しさ3割増しぐらいなったんじゃないでしょうか。 これは恐れ入りました。 辛いし美味い。 「ブルダックポックンミョン」とは味が全然違いましたね。 辛さで言うと、 「ブルダックポックンミョン(激辛2倍)」>「日清【爆裂辛麺】激辛韓国風焼きそば」>「ブルダックポックンミョン(通常)」 ぐらいだと思います(チーズ部分差っ引いて)。

出典:unag2000

気になるカロリーは、611キロカロリー。 野菜やら肉やら入れましたので800~900キロカロリーぐらい摂取してしまったかも。 食べ終わる頃には、汗だくでヘットヘトに。 辛い・美味い・満腹と、かなり満足度が高い一皿であること間違いなし! しかしながら、このまま風呂に入って汗を流し、そのまま寝たい、そんな気分になった日曜の昼下がりでした。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる