【環境ビジネス110番】ファッション水性サビ止め剤の開発に成功!

 福岡市に本社を構える株式会社グッドワン本社。同社は今年で45周年を迎えます。 カーリフォーム事業を中心に街の自動車整備工場と共に福岡の、全国の自動車業界を支えてきました。 そんな山本会長にこれからのビジネス展開について取材しました。

 福岡市博多区に本社を構える株式会社グッドワン本社(代表取締役会長 山本勝之)は昭和51年に創業し、今年で45周年を迎える福岡の老舗企業。  カーリフォーム事業を中心に街の自動車整備工場と共に自動車業界を支えてきた実績があります。 今回は山本会長にこれからのビジネス展開について取材してきました。

出典:株式会社グッドワン本社
目次

現在の事業内容について

御社の製品は環境に配慮されていますか?と聞かれたら胸を張って即座に「ハイ!」と答えられるような製品開発を心がけている。

 汚さず、臭気もない『水性サビ止め110番』や殺菌・消臭効果のある『サニタック』などの環境に配慮した製品を開発・販売しています。  本製品は主に自動車整備工場向けに販売しており、全国約200社と取引をしています。

環境ビジネス110番とは??

 設立当初は自動車保有人口が急激に伸び、それに伴い交通事故や排気ガス等での環境汚染など、様々な問題が浮き彫りになり始めた時期でもありました。  弊社は環境問題と常に向き合いながら、歩んできたと言っても過言ではないと思っております。 自動車業界は今まさに100年に一度の大変革期と言われています。 ガソリン車から電気自動車へ、より環境に配慮した自動車が世の中から求められるようになり、加速度的な普及をしています。そんな中、我々も今が変わり時だと考えています。  環境に配慮した経営が世界のスタンダードとなり、我々も例外なく環境への配慮が求められています。現にAI(人工知能)による電気自動車はもちろんのこと、無人化の波が整備の現場に現れ、その難易度の高いものが要求されてきました。  弊社は「環境ビジネス110番」として、環境に配慮した経営をしていくと発表しました。自動車業界を支えている皆様と共に地球環境を守りながら共に発展していければ嬉しく思います。

出典:株式会社グッドワン本社

初!ファッション水性サビ止め剤とは?

 従来の水性サビ止めは無色透明でした。それは今でもニーズがあり売れ続けているのですが、今回新たにサビ止めに色を付けました。ただ、単に色を付けただけと思われがちですが、アルミの粉末が沈殿したりで今まで色を付ける事がとても困難でした。それでも、オフィス内にある研究開発場で日々研究を重ね、ついにアルミの粉末が沈殿せずに色を付ける事に成功しました。  用途としては車のアンダーボディー及びホイールに塗ったり、エアコンの室外機に塗ったりと通常のサビ止めとして使ってもらいたいです。今まで色が無かった物がファッション性を帯びることで、普段の生活が少しでも華やかに豊かになれば良いなと思っています。

出典:株式会社グッドワン本社
出典:株式会社グッドワン本社

2021年1月にホームページを一新した理由は?

コロナによるデジタル化の加速

 数年前にホームページを作って、事業が変化する度にページを付け足してきました。 今までは良かったのですが、コロナ禍でデジタル化が待った無しの状況になり、改めてホームページが重要だと思い一新しました。  制作費無料、月額9,800円のみでホームページを作ってくれると言う事でお願いしたのですが、とても満足のいく出来映えなので、是非みなさんご覧ください!

グッドワン本社のホームページはこちら

ホームページ制作なら制作費0円の「ばりよかホームページ」

 グッドワン本社のホームページ制作を担当したのは福岡の制作会社。 制作費0円という売りの、その名も「ばりよかホームページ」。  手軽にハイクオリティーなホームページが持てると話題で、全国の個人事業主や中小企業から問い合わせが殺到しています。

ばりよかホームページ制作についてはこちら

企業情報

株式会社グッドワン本社 〒812-0892 福岡市博多区東那珂3丁目6番32号 092-472-9100(代表) FAX 092-451-9100

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる