【椿サロン博多】話題のぷるぷる”ほっとけーき”を編集部が実食!

 4月1日(木)にグランドオープンした「椿サロン博多(つばきさろんはかた)」(福岡市博多区)を知っていますか? ぷるぷるな食感が話題を呼んでいる無添加の「北海道ほっとけーき」が味わえるお店です。今回は編集部が店舗へお邪魔してきたので、その時の様子をお届けします!

目次

札幌で生まれた自家焙煎珈琲のカフェ!

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 「椿サロン博多」は九州初出店で、フルーツサンド専門店「椿さんど」の併設店としては全国初の店舗になります。インテリアデザインとリノベーション、カフェの運営などをしているアトリエテンマ(札幌市中央区)がリノベーションを手掛ける「EN HOTEL Hakata」1階に出店し、ホテルと一体となった空間が特徴です。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 中へ入ると、アトリエテンマが手掛けるオシャレな内装が広がります。店内入口付近は、天井もガラス張りになっているため自然光が差し込み、とても明るい雰囲気です。奥へ進むにつれ、シックな雰囲気を感じました。  椅子や照明はもちろん、コーヒーカップやカトラリーまでこだわりが詰まっています。実は同店のテーブルにはある仕掛けが。ホットケーキのぷるぷる感をより感じられるように、わざとテーブルが少し揺れるようになっているのです…! ユーモアを感じる仕掛けが来る人を楽しませてくれそうです。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 メニューは、お店イチオシの「北海道ほっとけーき プレミアム」(1,750円)のほか、軽食として楽しめる「北海道ほっとけーき ボロネーゼ」(1,950円)、数量限定の「北海道ほっとけーき マロン」(1,850円)などが展開。セットドリンクの「珈琲」は、「北海道珈琲」が提供されています。  この日は同店オススメの「北海道ほっとけーき プレミアム」を注文。店内ではホットケーキを焼く様子を、ガラス越しに見ることができます。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 ホットケーキペーストを混ぜる時は空気を含めるように混ぜ、焼く時は2分間蒸すなど、ぷるぷる食感のホットケーキを作るためのこだわりが施されています。  ホットケーキペーストからふんわり焼きあがっていく様子は、なかなか見ることができない光景では? 子どもも一緒に楽しめそうですね◎

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 店員さんが運んでくる間でも、ホットケーキがぷるぷると揺れているのが分かります…!  「北海道ほっとけーき プレミアム」には、「北海道生クリーム」と「チーズ」、北海道特産の甜菜(てんさい)から作られた甘味料「てんさい糖蜜」、「北海道バター」、「十勝小豆」が付いてきます。北海道から取り寄せて提供されるため、他では味わえないホットケーキが楽しめます。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 テーブルを少し揺らしてみましたが、文字通りぷるぷる! フォークにホットケーキが吸い付くような柔らかさに驚きました。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 撮影も早々に切り上げ、一口。ほんのり温かくなめらかな食感と、無添加の優しい味わいが口いっぱいに広がります。蜂蜜やメープルシロップより軽い口当たりの「てんさい糖蜜」は、絶妙な甘さがたまらない味わいです。「十勝小豆」や「北海道バター」を乗せて色々な食べ方が楽しめますよ。  「てんさい糖蜜」の横にある「チーズ」は食後がオススメなのだとか。甘いスイーツを堪能した後の「チーズ」は、北海道産ということもあり食べる手が止まらなくなる一品です!

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 同店には、フルーツサンド専門店「椿さんど」も併設。「北海道ほっとけーき」を冷凍し、生クリームがサンドされた「椿さんど プレーン」と、季節のフルーツがのった「椿さんど おまかせ」が販売中です。手軽に食べられるので、手土産にもオススメですよ。  6月からはソフトクリームの販売を予定されているのだとか。お店で挽いたコーヒー豆をブレンドして作られるので、コーヒー豆の粒子が入っているそう。新しい味わいのソフトクリームに注目です!

椿サロン博多

場所:EN HOTEL Hakata 1階(福岡市博多区博多駅前3丁目30-25) 時間:11:00~20:00 席数:44席 電話番号:092-475-3880

椿サロン 公式サイト

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる