「グッズ出してもらってよかったな」ホークス・泉投手にインタビュー

 昨シーズンは1軍で40試合に登板し、今シーズンも開幕1軍をつかみ取った泉圭輔投手。どんな試合状況でも淡々と力強く腕を振り続け、安定した投球を見せています。契約更改の席では自身のグッズ制作を球団に要望するなどおちゃめな部分も見える泉投手に、中継ぎとしての心構えや自身のグッズについてリモートで取材しました。

目次

毎試合かなり緊張しています

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

―ピンチでの登板も多い泉投手。飄々(ひょうひょう)とした表情に見えますが、登板時の心境は。  

 あまり表情に出さないようにはしているんですけど、毎試合かなり緊張しています。ピンチに対して動揺している姿はなるべく打者に見せないように気を付けていますが、緊張しないことはほぼないです。

―中継ぎとして一番興奮するシーンは。  

 ピンチで出されたときです。緊張はしているんですけど、ピンチであればあるほど「アドレナリン出てるなー」と思います。

出典:©SoftBank HAWKS

―勝っている時と劣勢時の登板で、気持ちの違いなどは。  

 勝っている時や引き分けている時は「次につながないといけない」という意味で緊張しますが、実は1点差で負けている場面とかで登板する方が得意じゃないです。次の1点をどちらが取るかで試合が決まっちゃうって思うので。  勝っている時に1点取られても最悪同点かまだギリ勝っているかの状況。でも負けている時は、次の1点を取った方がこの試合を有利に進められると思ってしまう。そういう時の1点は、流れが完全に向こうにいってしまう空気を感じてしまいます。

―試合前のルーティンなどはありますか。   

 特別、ルーティンといった型にははめず、体のケアとかその時に自分に足りていないなと思ったことをするようにしています。

 試合で投げない日でもブルペンで準備していると、体力とかを消耗してしまうので、長いシーズンを戦い抜くために体のケアは意識してしっかりやっています。

出典:©SoftBank HAWKS

―「ここぞ!」という時に食べる勝負飯は。  

 試合前はわりと温かいうどんを食べることが多いです。エネルギー吸収が早いという面もありますが、ただ僕がうどん好きなので。大体いつも肉とネギと、あと天かすを大量に入れてもらいます!

―体重を増やすということで杉山一樹投手と自主トレに。印象的なエピソードは。  

 杉山は体を鍛えるのがかなり好きなので、付いていくのに必死でした…。ウエートトレーニングを(練習の)最初からするんですよ。そもそも1日に2回する(笑)。今までそんな量をやったことがなかったので、それに付いていって耐え抜くのに必死でした。あいつがまた妥協を許さないから(笑)、きつかった記憶しかないですね。

―自主トレ中の食事は。  

 栄養はもちろん気を使っていましたが、僕はそもそも量を食べないといけない。たくさん食べるというのを目標にしていました。そんなに小食というわけでもないのですが、痩せやすいのでシーズン中はなんとか維持できるようにと思っています。札幌のホテルの食事会場では、カニが出てくるのですが、それはよく食べます!

次のグッズはまだオネダリできない(笑)

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

―待望の「いずみん」グッズ、周りの反応は?  

 家族はすごく喜んでいました! まだ実際に手にはしていないのかな? 僕から送るので感想とか教えてもらえればいいなと思います。妹には「全部買えよー」って言ったんですけど、「いらない」って言われちゃって…。ショックでした(笑)! 強制的に送り付けようと思います。  (ホーム球場の)PayPayドームで掲げてくれている人はもちろん、ビジターの球場に行ったときでも掲げてくれている人がいて、それを見たら「やっぱりグッズ出してもらってよかったなあ」と改めて思いました。

―次はどんなグッズが欲しい?  

 今出してもらったばっかりですからね…まだオネダリはできないかな(笑)。

―「いずみん」ペンライトの使用法は。  

 明るいところだと目立たないので、PayPayドームだったら(勝った後の)「勝利の花火」のタイミング。あとはアイドルのライブで光らせてください(笑)。

自分の中に掲げた「人生は運とタイミング」

出典:©SoftBank HAWKS

―座右の銘は。  

 座右の銘とは少し違うかもしれませんが、「人生は運とタイミング」というのを自分の中に掲げて生きています。なんかの本で見た言葉で、いろいろ考えたら「確かにそうだな」と思うことが多くて。運やタイミングというと他力本願な感じがしてしまいますが、でもそういうことも絡んでようやく物事が動く。自分がプロ野球選手になれたことも、運やタイミングが良かったからだと思っています。

―そのプロ野球選手になって一番うれしかったことは?  

 少し“汚い話”になってしまうかもしれませんが(笑)、昨年1年間1軍で投げて、契約更改ではかなり年俸もアップしたので、その時は「あ~プロ野球選手になったな~」って思わされました。上がった分で何か買ったりはしていないのですが、1人暮らしが始まったので、その家賃とかに使いました。

―今季の目標と読者へのメッセージを。  

 今シーズンは50試合登板を目標にしています。球場に来てぜひ僕のグッズを持って、(選手コラボメニューの)僕のカレーを食べて、応援してもらえたらと思いますのでよろしくお願いいたします!

出典:©SoftBank HAWKS

もっと知りたい! 泉投手プロフィル

出典:©SoftBank HAWKS

生年月日:1997年3月2日
身長/体重:188cm/76kg
血液型:A型
ニックネーム:「ずみ」か「ずみさん」。「いずみん」とは呼ばれていないです(笑)。
趣味:風呂にハマっています。入浴剤を入れて家だと1時間くらい半身浴していますね。投げた日だったら試合の動画を見ながら入っています。
好きな食べ物:すし
苦手な食べ物:キノコ類全般…においが苦手です!
一番仲が良い選手は?:石川柊太さん! 遠征先のホテルでは「一緒に食事会場に行こう」と連絡が来るので、いつも一緒に行っています。
憧れの選手は?:あまり思いつきません。うちの先輩はみんなリスペクトしていますし、そういう選手になれたらいいなとは思っていますが、自分の理想型というか、「こうなりたい」という終着点がまだ見えていないので。具体的にこの選手に憧れというのは現状ではないです。

あわせて読みたい
「皆さんの声援で起こして」ホークス・上林誠知選手にインタビュー  2月のキャンプからオープン戦にかけて、打撃面などでアピールを続けた上林誠知選手。惜しくも開幕1軍を逃したものの、その魅力的な打撃や守備には期待が高まります。...

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる