大牟田名物「おおむた洋風かつ丼」をレストランだいふくで食す

大牟田名物「おおむた洋風かつ丼」を知っていますか?

大牟田と言えば、 「炭鉱」、キャラクターの「ジャー坊」、「草木饅頭」、「高菜漬け」 などが有名ですよね。 そして今、大牟田市動物園をテーマにした映画「いのちスケッチ」でも盛り上がっているのですが、大牟田名物グルメ「おおむた洋風かつ丼」というのがあるのをご存知でしたか? 大牟田商工会議所のホームページによると、「おおむた洋風かつ丼」とは以下のように定義されています。

人生初となる「おおむた洋風かつ丼」を食すため、大牟田の老舗菓子店&レストラン「だいふく」を訪問しました。

出典:unag2000

さすが地元大牟田。映画「いのちスケッチ」のポスターが決まってます。

出典:unag2000

テーブルには「おおむた洋風かつ丼」について記されたペーパーテーブルクロスが。 大牟田にかつてあった松屋デパートの名物料理だったんですね。 まさに大牟田のソウルフードと言い切って、問題ないでしょう。

出典:unag2000

メニューには、「おおむた洋風かつ丼」ではなく「だいふく洋風カツ丼」と記されています。

出典:unag2000

そして出てきた現物がこちら。 思った以上に上品! だいふくの「おおむた洋風かつ丼」は、「かつ丼」色より「洋風」色がかなり強いですね。 見た目は、「野菜入りカツカレーのルーがハヤシ」です。 一口食べると… まさに、「野菜入りカツカレーのルーがハヤシ」という表現がドンピシャでハマる逸品です。 美味しい!一口で確信したのは、「レストランだいふくは、多分何のメニューでも美味しい」ということです。 基本の「ソース」が美味しいお店は全部のメニューが美味しい、これは私の持論です。

大牟田商工会議所のホームページによると現在、14店舗で「おおむた洋風かつ丼」が提供されているとのこと。 それぞれのお店ごとに特徴があるのが見て取れます。 こうなってっくると、色々なパターンの「おおむた洋風かつ丼」が食べたくなってきます。 朝・昼・晩の3食連チャンでもいけそうな感じです。 次はまた違う美味しさの「おおむた洋風かつ丼」を食べに行きます!

大牟田商工会議所 おおむた洋風かつ丼

お菓子とレストランのだいふく 福岡県大牟田市有明町2丁目1−番地3 TEL 0944-53-3333

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる