福岡・春吉【麺処すずらん春吉店】で、鶏ガラ醤油ラーメンを食す

春吉に辛麺を出すお店ができたと知ってしばらく経ちましたが、外食の機会が激減し、なかなか伺えませんでしたが、先般ランチで行ってきました。【麺処すずらん春吉店】さんです。

目次

【麺処すずらん春吉店】は国体道路から少し入ったところ

出典:unag2000

【麺処すずらん春吉店】は、国体道路沿いの東急ステイ福岡天神過ぎ交差点を南方面へ少しいったところにあります。 以前、担々麺屋さんがあったところですね。 あの担々麺は干しエビの風味が効いていてさっぱりしていて結構好きだったんですよね~。 さてさて、すずらんの麺はどんな感じなのでしょうか?

出典:unag2000

11時50分ぐらいに入店。 一番乗りかと思ったら、他に一組いらっしゃいました。 座席はしっかり余裕を持って組まれていますね。

ランチメニューは高い?安い?

出典:unag2000

こちらがランチメニュー。 一見、1,000円超えの数字が目に飛び込んでくるので「まぁまぁ高いのかな?」と思っちゃいますが、 安心して下さい!

出典:unag2000

単品ですと、 ・春吉そば赤(韓国辛そば)=850円 ・春吉そば白(鶏ガラ塩)=800円 ・春吉そば黒(鶏ガラ醤油)=800円 ・黄金豚そば黄(あっさり豚骨)=650円 ですよ。 しかも、ランチタイムは通常150円の替玉が1回無料! これ、めちゃオトクやないですか。

出典:unag2000

「初訪問の店では定番メニューから食べる」 がモットーの私ですが、二日酔い気味。 通常ですと、「春吉そば赤」をオーダーするのがセオリーです。 二日酔いの時は「うどん等のやさしい汁モノ」でいくか、吉と出るか凶と出るかイチかバチか「激辛モノ」でいくか悩むのは世の常。 これまでの人生、2:8の割合で後者(激辛モノ)をチョイスしてきたわたしですが、正直「吉」と出たことは一度もないんですよね。 だいたいダメージが増幅して午後からのパフォーマンスが激落ちしてしまうもの。 この日は午後に大事な商談が控えていたのもあり、40も中盤に差し掛かったわたしはついに英断を下したのでした。 「春吉そば黒をお願いします!」

春吉そば黒(鶏ガラ醤油)は確かに黒かった

春吉そば黒(鶏ガラ醤油)がこちら。

出典:unag2000

黒い。 写真で見るより実物はもっと黒いです。

出典:unag2000

オーソドックスな見た目の中華そば。 もやしはじめ野菜は存在感がある太さで、チャーシューもガッツリ。

出典:unag2000

麺は中太です。 スープからいただきます。 あ~、美味いですね~。 見た目の黒さとは裏腹に、思ったより優しい口当たり。 そして鶏ガラの風味がふわっと後から漂います。

出典:unag2000

テーブルに置いてあるこちらの調味料で自分なりにアレンジできるのもGOOD。 徐々に海苔がとけ、磯の風味が出てくるとまた味わいが変わってこれまた美味。 やっぱり今日は「黒」が正解でした!(替玉は悩みましたが、本日のコンディションを考えて見送りました) 見渡すと店内は満席に。 人気なんですね~。今度は本命の「赤」を食べてみたいです。

麺ではない気になるメニューも

これです。

出典:unag2000

ご飯・スープ・漬物のおかわり無料ですと! 腹ペコの方は、ぜひトライしてみてください。

麺処 すずらん 春吉店

福岡市中央区春吉3-13-21

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる