ドルチェかき氷という新しいカタチのスイーツ!【ayu.latteのカフェめぐり6】

カフェめぐりが大好きなayu.latteです。お財布とお腹が許す限り福岡市内のカフェを巡っています。10年間で延べ1,000店舗弱をまわっています。今回は「新しいかき氷」をいただけるお店、熱捨(ねつすて・福岡市南区)をご紹介します。 ※価格は全て税込み

福岡市南区のスーパーの目の前にある間借りのかき氷屋さん

福岡市南区柳瀬にあるスーパー「ダイキョー弥永店」の前にあるかき氷屋さん「熱捨(ねつすて)」は、普通のかき氷屋さんとは少し違います。

出典:ayu.latte

こちらはダイキョーさんの間借りキッチン「Europe(エウロペ)」。そしてこちらで5月から10月までの営業をするのが…

出典:ayu.latte

こちら「熱捨」さん。文字通り、かき氷で「熱を捨て」て欲しいという思いでつけられたそう。ネクストステップとも掛けていらっしゃるそう。

オープンのきっかけは、ある出会い

3年ほど前、かき氷の魅力を知り、色々なかき氷屋さんを巡る中、その美味しさに感動し、自分でこの地域の方にその味を提供できたらと思ったというオーナーさん。 2020年の末、料理教室を営む「宮村ゆかり先生」と出会い、青果物の販売をしている旗艦店のスイーツ開発と同時に、Raw sweetsかき氷を開発を相談されていたそう。 今年に入り、市場や産地から直接仕入れてくる旬の美味しい果物を使用して、たくさんの方に美味しさをお届けできたらと思い、オープンを決めたのだとか!

出典:ayu.latte

コロナ対策もしっかり!向かいあわせのテーブルにもアクリル板があり、飛沫感染の予防をされています。

出典:ayu.latte

店内は女性に好まれそうな優しい雰囲気。ドライフラワーが天井から降り注ぎ、癒しの空間です♡

こだわりのかき氷をいただきます!

メニューは4種類! その中から今回は2種類を頂きました。

出典:ayu.latte

手前にあるのが「Rawいちごソース&Rawカシューナッツクリーム」(1,200円)。

出典:ayu.latte

表面にはいちごと牛乳と少しのきび糖で甘さ控えめのいちごみるくソースがたっぷり! トップには豆乳と生クリームの軽いソース、そして贅沢にいちごがひと粒! 中には甘みにアガべシロップを使用した非加熱のRawいちごソース、コクがあり、サッパリした手作りの練乳、アクセントに手作りRawカシューナッツクリームとフレッシュないちごが♡ 「Raw Food」とは、「生+食品」を意味し、新鮮な果物や野菜、ナッツなどを生のまま、または48度以下の低温で調理ししていただく食事のこと。一般的な調理方法で失われがちな栄養素を効率よく取り入れることができる、そんな調理法を使ったかき氷!

出典:ayu.latte

こちらは「8層のマサラチャイソース&ババロア」(1,200円)。 表面はマサラチャイと牛乳、少しのきび糖でほんのり甘いチャイミルクソース。 トップには豆乳と生クリームの軽いクリームにシナモンパウダー。 中にはきび糖を使った深みのある甘さのマサラチャイソース。コクがあり、サッパリした手作りの練乳、そして卵不使用のマサラチャイババロア♡ 贅沢極まりない大人の味わいです!

カトラリーにもこだわりが!

スプーンは真鍮製の「スッカラ」。韓国製のアンティークで手作りのため、絵の長さや形などが一つ一つ異なります。歳を重ねた手に馴染む使い心地。 ゴールドの大きなスプーンで救って食べる極上の幸せです!

出典:ayu.latte

こだわりの詰まったかき氷。 現在は他に「Raw台灣パイナップルソース&Rawタルトクリーム」、「Raw国産甘夏ソース&自家製あまざけ練乳」もあります。季節ごとにラインナップも変わるのだとか。 ソース、練乳、トッピングなどは手作りにこだわっているそう。 着色料、保存料などは使用せず、フルーツや食材の味や風味を楽しんでいただけるように作られている丁寧なドルチェのようなかき氷です。 ぜひ皆さんも食べに行ってみませんか?

出典:ayu.latte

熱捨(ねつすて)

住所:福岡市南区柳瀬1-33-11 営業時間:10:00〜17:00 電話:070-1307-6919 定休日:不定休

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる