蛯原英里氏監修の離乳⾷「モグニコbaby」登場【クック・チャム】

 クック・チャムを運営するクック・チャムプラスシー(本社:福岡市博多区)から、離乳食D2Cブランド「モグニコbaby」が新登場。元NICU(新生児集中治療室)勤務の蛯原英里さんをはじめ、中村学園大学栄養科学部の森口里利子准教授、山本健太講師協力のもと商品化が実現しました。

目次

オンライン販売開始! 離乳食D2Cブランド「モグニコbaby」

出典:クックチャムプラスシー

 「モグニコbaby」は、クック・チャムが展開する赤ちゃんのモグモグとニコニコを育む離乳食D2Cブランドです。”⽇本の育児環境が少しでもよくしたい!”という想いから誕生し、第一弾として冷凍離乳食「かいじゅうのごはん」をオンラインにて販売スタート。記事下の公式サイトから確認できます。

出典:クックチャムプラスシー

 「かいじゅうのごはん」は、野菜や米などの素材と出汁のみで作られた冷凍キューブ状の離乳食。野菜を裏ごしする必要がなく、電子レンジで加熱するだけで離乳食を作ることができます◎  離乳食を冷凍にすることで、腐敗や細菌が活動しないため、保存料を使用せずに味と鮮度をキープすることが可能に。香料や着色料、苦味剤、発色料、漂白剤、防カビ剤、膨張剤、保存料を使用しない、無添加のごはんが実現しました。素材の旨味を引き出す出汁も入っているため、”正しく美味しい味”を体験することができます。

出典:クックチャムプラスシー

 商品開発では、NICU(新⽣児集中治療室)に約6年間勤務していた蛯原英里さんが監修。また、レシピ開発には、中村学園大学 栄養科学部 栄養科学科の森口里利子准教授とフード・マネジメント学科の山本健太講師が協力されています。  赤ちゃんやママ・パパを思った、手作りかつ無添加の離乳食「モグニコbaby」。”頑張りすぎない育児”が実現できそうですね◎

モグニコbaby かいじゅうのごはん

販売開始:5月15日 販売場所:オンラインサイト「モグニコbaby かいじゅうのごはん」 問い合わせ:公式サイト内、お問い合わせフォームから

モグニコbaby かいじゅうのごはん

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる