彩り綺麗に! プロが教えるシフォンケーキを盛り付けるポイント

ふわふわと柔らかい食感が特徴的なシフォンケーキ。クリームやフルーツが盛り付けられると、さらに美味しそうに感じますよね。自宅でも手軽に作りやすいシフォンケーキですが、シンプルなケーキだからこそおしゃれに盛り付けるのは難しい…と感じることはありませんか? 今回はシフォンケーキの盛り付けについて、おしゃれに仕上げる方法をフードコーディネーターが解説します! ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

盛り付けで気をつけるべきところは?

出典:合同会社HITOOMOI

シフォンケーキをおしゃれに仕上げるためには、 1. 食材選び 2. 盛り付け 3. 皿・カトラリー選び の3つにポイントがあります。 これから写真付きで細かくレクチャーしていくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1. トッピング食材:ポイントは「赤・白・緑の3色」を選ぶこと

まず、シフォンケーキの盛り付けで気をつけたいのがトッピングの食材選びです。 落ち着いた色味のシフォンケーキには、3色(赤・白・緑)のトッピング食材を使用することを意識すると良いです。こうすることで彩りが良く、見た目が華やかな1品に仕上げることができます。 ▼今回使用した食材はこちらです。 赤:ミックスベリー 白:生クリーム、バナナ 緑:ローズマリー また、上記の食材がない場合は、下記のようなトッピングで色味を補うのがおすすめです。 赤:苺ジャム、ブルーベリージャムなど 白:粉砂糖など 緑:キウイフルーツ、ミントなど シフォンケーキを盛り付ける前に、付け合わせ食材の色を確認し、色味のバランスを見ながらトッピングしてみてください。

2. 盛り付け:ポイントは「立体感のある盛り付け」を意識すること

食材が準備できたら、盛り付けに移ります。ここでは高さや奥行きなどの立体感を意識しましょう。

1. シフォンケーキは扇形に切り、皿に乗せる

まず、シフォンケーキを皿の斜め左上に乗せます。

出典:合同会社HITOOMOI

2. 生クリームはふんわりと添える

次に、生クリームを乗せます。この時に意識したいことは、ふんわりとシフォンケーキから流れるように乗せることです。そのためには、スプーンを使用して形を整えながら盛り付けすると良いです。

出典:合同会社HITOOMOI

3. バナナ、ミックスベリーを無造作に飾る

ここで、彩りの良いフルーツを乗せていきます。生クリームの上に無造作に乗せていきましょう。同じ色が重ならないように全体の色味を見ながら乗せると綺麗になります。

出典:合同会社HITOOMOI

4. ローズマリーを添える

最後にローズマリーを添えます。中心に乗せるとバランスがよく、そして見た目もおしゃれに見えます。

出典:合同会社HITOOMOI

盛り付けポイントのおさらい

盛り付けに動きを出すために、4つの工程・ポイントを意識しましょう! 1. シフォンケーキは扇形に切って皿に乗せること 2. 生クリームはふんわり添えること 3. バナナ、ミックスベリーを無造作に飾ること 4. 最後にハーブを添えること このポイントを抑えれば、立体感のあるおしゃれなシフォンケーキができます。 ぜひお試しください。

3. 皿・カトラリー

出典:合同会社HITOOMOI

最後に、シフォンケーキの盛り付けに使用した皿・カトラリーのポイントを紹介します。 (1)皿:シンプルな淡い色の平皿を使用すること 淡い色:ケーキをふんわり見せるために、薄い色味のぼんやりとした色がおすすめです。 平皿:立体的な盛り付けを実現するためには平皿を使用すると良いです。 (2)ランチョンマット:薄めの色を使用すること 薄い色:皿やシフォンケーキの色が活きる、ふんわりとした優しい印象の落ち着いた色味のランチョンマットがおすすめです。 (3)カトラリー:シンプルなデザイン、配色のものを使用すること フォーク:木の素材で親しみがある様なものを使用するのがおすすめです。お店のようなおしゃれな雰囲気を表現できます。

シフォンケーキをおしゃれに盛り付けよう

今回は、シフォンケーキをおしゃれに盛り付けする際のポイントを紹介しました。 食材の選び方や盛り付け方、合わせる皿のちょっとした工夫次第で、ぐっと素敵な印象に仕上がります。 皆さんもぜひ活用してみてくださいね。

可愛く華やかに仕上げる! プリンの盛り付け方

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる