大分県日田市・薫長酒造で「早春蔵開き」

 江戸時代に幕府の直轄領(ちょっかつりょう)として栄え、今も古い町並みが残る大分県日田市豆田町。この地で約300年続く酒蔵「薫長(くんちょう)酒造」の「早春蔵開き」が2月11日(火・祝)に開かれます。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 当日は酒蔵に「角打ちBar」が登場。1日限りの「プレミアム限定酒」も楽しめます。江戸時代に建てられ、今も使われている酒蔵は建築物としても見どころがたくさん。敷地内にはショップやカフェもあり、「吟醸アイスクリーム」や「酒ジュレ」などのスイーツも好評です。観光スポットとしても人気の豆田町の散策とともに楽しんでは?

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

【内容の一部】 ・甘酒無料券配布(先着200人) ・生にごり樽(たる)酒の振る舞い(なくなり次第終了) ・〈当日限り販売〉蔵開き限定酒 直詰め、袋搾り純米吟醸 プレミアム限定酒 ・酒粕(かす)詰め放題(有料、なくなり次第終了) ・空くじなし福引き(買い物額1,000円以上で参加可) ・地元飲食店の出店多数

薫長酒造 早春蔵開き

日時:2月11日(火・祝) 9:00~16:00 場所:薫長酒蔵資料館(大分県日田市豆田町6-31) 問い合わせ:薫長酒造 電話:0973-22-3121

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる