お店の”らしさ”をカタチに♪ オリジナル木製看板制作サービス展開

 抜型製造メーカー「モリサキ」(福岡県久留米市)が、オリジナルのサインボードや黒板制作が注文できる新しいオンラインサービス「What A Board!(わったぼーど)」を展開。木製看板をお店の雰囲気や、こだわりに合わせて自由に作ることができます。

目次

完全オーダーメイドの看板やパッケージを制作!

出典:モリサキ

 「What a Board!」とは、抜型製造メーカー「モリサキ」が製造技術や自社の機器・設備類を新しいサービスとして展開したオリジナルブランドです。  それぞれのお店・商品の持ち味や”らしさ”を伝えるために、量産型ではなく、オリジナルにこだわって制作されています。

出典:モリサキ

 「What a Board!」では、木材が使用されています。そのため、ステンレスやアルミ製の看板とは違った温かみを感じられる看板に◎ 写真や手書きタッチの細かいエッジや色まで再現することもできます。

出典:モリサキ

 長年培った技術とこだわりで、オーナーの想いが伝わる看板を手掛ける「モリサキ」。量産型では表現しきれない”あなたらしさ”が発信できそうですね。

出典:モリサキ

モリサキ

本社:福岡県久留米市梅満1597-5 事業内容:各種抜型製造、各種カッティングサービス、パッケージ企画・デザイン、打抜関連資材販売 電話番号:0942-32-5741 Eメール:info@morisaki-dm.co.jp

モリサキ 公式サイト

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる