「家庭画報」× 福岡県の伝統的工芸品 モダンなコラボ作品が発売!

 「家庭画報」と動画メディア「ニッポン手仕事図鑑」が共同で、福岡県との新商品開発プロジェクトをスタート。同誌で活躍する3人の匠と福岡県の伝統的工芸品がコラボした作品11点が6月1日から「家庭画報.com」で販売されています。博多大丸 福岡天神店(福岡市中央区)と大丸東京店(東京都千代田区)では、作品展示が実施される予定です。

目次

福岡県の伝統的工芸品・新商品開発プロジェクト「暮らしを彩る匠の技」

出典:世界文化ホールディングス

 「暮らしを彩る匠の技」は、コロナ禍における福岡県の伝統的工芸品の新たな需要、販路拡大を開拓し、伝統的工芸品の素晴らしさを発信するためのプロジェクトです。

出典:世界文化ホールディングス

 同プロジェクトでは、博多織、小石原焼、高取焼を受け継ぐ匠の技に、家庭画報を代表する藤野幸信さん、宮澤奈々さん、横瀬多美保さん、3人の匠の感性を融合。  工房や窯元を実際に訪問し、歴史や技法に触れることで、伝統工芸品の魅力を生かしつつ、新しい発想を加えた現代風な作品が誕生しました。

出典:世界文化ホールディングス

 厳選した季節の花をブーケに束ねるフローリスト 藤野幸信さん、料理研究家 宮澤奈々さん、テーブルコーディネーター・インテリアスタイリスト 横瀬多美保さん、3人がプロデュースする作品は「家庭画報.com」から購入、詳細が確認できます。  また、6月16日(水)からは、博多大丸 福岡天神店と大丸東京店で展示会も実施予定。お気に入りの品が見つかるのではないでしょうか◎

「家庭画報」× 福岡県伝統的工芸品・新商品開発プロジェクト「暮らしを彩る匠の技」

購入場所:家庭画報.com(以下リンクから) 申し込み期間:~6月30日(水)まで ※受注生産品 ※電話での事前予約や取置き不可 問い合わせ:家庭画報事務局 電話番号:03-3262-5851(土日祝を除く10:00〜17:00) Eメール:sid.toiawase@sekaibunka.co.jp <展示会場> ■博多大丸 福岡天神店 期間:6月16日(水)~22日(火) 住所:福岡市中央区天神1-4-1 本館8階 催場 電話番号:092-712-8181 ■大丸東京店 期間:6月16日(水)~29日(火) 住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 9階リビングフロア 電話番号:03-3212-8011 ※詳細は店舗へ直接確認ください ※展示商品は一部になる可能性あり ※状況次第で営業日等変更の場合あり

家庭画報.com

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる