ラクマの満足度調査!特徴や口コミを合わせて解説!【出品編】

楽天が運営しているフリマサイト、ラクマ。フリマサイトとしてもメルカリに次いで注目を集めています。今回はフリマサイトでの出品を考えている人向けに、ラクマの特徴や満足度、そして実際の利用者の口コミも合わせて紹介していきます。今後ラクマでの出品を考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

出典:イエゴト調査隊

ここではラクマの特徴について説明していきます。これから出品を考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

ラクマってこんなサービス!

出典:https://fril.jp/

ラクマの基礎情報

・運営会社:楽天 ・価格設定:300円~200万円 ・月額固定費:無料 ・決済手数料:6.0%(税別)

販売手数料は6%(税別)

ラクマでは売上げの6%(税別)が販売手数料として差し引かれます。また、この販売手数料に対して消費税がかかるため、販売価格から6.6%が差し引かれた金額が売上金となります。例えば、10,000円の商品が売れた場合、売上金は9,340円です。メルカリの場合は販売価格の10%(税込み)、ヤフオクの場合は8.8%〜10%(税込み)でさらに消費税がかかるので、ラクマの販売手数料は大手フリマサイトの中では比較的安いと言えるでしょう。

条件を満たせば振込手数料は無料!

一般的なフリマサイトでは、売上金を現金化する際に振込手数料がかかります。ラクマの場合は1,000円以上で振込申請が可能で、振込手数料は一律で210円です。ただし、振込先が楽天銀行であり、かつ振込申請する金額が10,000円以上の場合は振込手数料が無料となります。条件によってはかなりお得になるでしょう。

購入者自身の評価が見られる

フリマサイトやフリマアプリで気になるのが購入者とのトラブル。購入者がどんな人なのか、トラブルを避けるためにも事前に知っておきたいですよね。ラクマの場合、商品購入時に購入者の評価をつけることができます。評価はよい・ふつう・わるいの3種類。さらに購入が申し込まれた段階で出品者は購入者の評価を確認し、その上で承認するかどうかを選べます。これによってある程度のトラブルは回避できそうです。

売上金を楽天ポイントやキャッシュに変換できる

ラクマは楽天が運営するフリマサイトであり、システム同士の連携がされています。そのため売上金を楽天ポイント(楽天キャッシュ)に変換して、楽天市場や楽天カードの支払いに充てることが可能です。楽天ブランド内で売上金を活用できるのは強みと言えるでしょう。

ラクマの満足度は?

ここでは、実際にサービスを利用した満足度について星1(★)から星5(★★★★★)の5段階で評価してもらいました。その評価の理由と合わせて確認してみましょう。

満足度

出典:イエゴト調査隊

ラクマを使って良かった点は?

「写真を撮って商品説明文を打つだけで簡単に出品できるので、慣れたら誰でも使いこなすことができる。」(30代女性)

「売上金を楽天キャッシュとして、手数料のロスなく受け取れるのが良い。また、メルカリと比べて販売手数料が低いので利益が残りやすい。」(20代女性)

「手数料が比較的安いので、有難い。」(20代女性)

「出品する際のアプリの操作が簡単なこと。販売終了までの案内もわかりやすく感じました。何より手数料が安いこととラクマパックも使いやすかった」(40代女性)

利用しやすいシステム

アプリの操作やシステムの使いやすさは大事なところ。ラクマのアプリはその点非常に評価が高いようです。また、バーコードを読み取ると商品情報が自動的に入力されるシステムもポイント。書籍やCD、DVD、ゲーム、美容、コスメカテゴリの商品での利用が可能です。

販売手数料が安い!

出品者目線からするとやはり販売手数料が安いことに魅力を感じる人も多いようです。また売上金を楽天ポイントにも変換できるので、楽天市場ユーザーであればさらにお得に利用できるでしょう。

ラクマを使って気になった点は?

満足の一方で、低い評価がされている理由や、星5とならなかった理由など、サービスを利用してみて気になった点について紹介します。

「他のフリマサービスより、発送の送料がやや高くつく時もある。手数料も当初よりかは値上がりしたのは少し残念です。」(30代女性)

「メルカリと比べると利用人数が少ない」(30代男性)

「手数料が上がったため、送料と手数料を考えると安いものを売る際は割り切ったほうがいい」(40代女性)

「手数料と送料を考慮する必要が当然ありますが、それに加えて値引き交渉もあるので値段のバランスに毎回悩みます。高額のものはすぐに売れますが、安い商品はコストの割りに売れにくいためジモティーなどがいいのかなと思うことがあります」(40代女性)

「購入を検討してもらえるのは嬉しいが値引きされるのが当たり前と思って毎回値引き交渉してくる人が多くて困る。」(20代女性)

手数料は低いが配送料は自己負担が多い

ラクマは販売手数料の低さが特徴的ですが、配送料は販売者負担の方が売れるため、懐に入る金額は少なくなってしまうケースがあるようです。少しでも利益を増やすなら、かんたんラクマパックなどを使って配送料を安くするなど工夫が必要でしょう。

手数料が上がっている?

販売手数料の値上がりについての声もありました。実はもともとの手数料は3%で、2021年3月から6%に上がったのです。とはいえ、それでも大手の中では比較的低いのは変わりありません。今までが安すぎた、と思うのが良いかもしれませんね。

購入者の評価を見れるもののやりとりは頻雑

ラクマの特徴として購入者自身の評価を見ることができるので、売る相手を選べるのは出品者として嬉しいサービスです。とはいえ値切り交渉自体はあるようで、そのやりとりに振り回されてしまうなんてことも。利用者が多いサービスでは、購入希望者とのやりとりは避けられないものと認識した方がいいでしょう。

まとめ

今回はフリマサイトのラクマの出品に関して、その特徴や満足度、そして口コミを紹介してきました。特徴としては販売手数料の低さと購入者をその評価をもとに選べることです。ただし、利用者も多い分、商品の購入に際して利用者とのやり取りも多くなってしまう面もあります。フリマサイトにはそれぞれの強い点と弱い点があるので、それらを把握しつつ自分にぴったりのフリマサイトを見つけていってくださいね。

関連記事へのリンク

ダウンロード:iPhone (Apple) / Android (Google play)

ラクマ 公式サイト

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる