ヤフオク!の満足度調査!その特徴や口コミを合わせて解説!【出品編】

ヤフオク!はヤフーが運営しているオークションサイトで、2016年からフリマサイトとしての機能も備えるようになりました。今回はフリマサイトに出品したい人向けに、ヤフオク!の特徴や満足度、そして実際の出品者たちの口コミを紹介します。今度フリマサイトへの出品を検討している人は出品先の候補としてぜひ参考にしてみてくださいね。

出典:イエゴト調査隊
目次

ヤフオク!ってこんなサービス!

出典:https://auctions.yahoo.co.jp/

ここではヤフオク!の特徴について説明していきます。これから出品を考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

ヤフオクの基礎情報

・運営会社:ヤフー ・価格設定:なし ・月額固定費:無料 ・決済手数料:8.8〜10%(税込み)※出品する商品と会員登録状況によって変動あり

フリマとオークションの2つの販売形式がある

ヤフオク!といえばオークションサイトとして思う人も多いのではないでしょうか。ヤフオク!は、2016年に定額制のワンプライス出品カテゴリーが追加され、今ではフリマ(定額形式)カテゴリーとしても利用できます。オークションカテゴリーとは異なり、フリマ(定額形式)カテゴリーは価格が変わらないため、購入者にとってはメルカリやラクマと同じ感覚で商品を購入できます。

条件が揃えばPayPayフリマへの同時出品も可能

ヤフオク!を運営しているヤフーはPayPayフリマも運営しています。そのためヤフオク!で出品しつつ、さらに条件を満たせばPayPayフリマにも同時出品が可能です。PayPayフリマではPayPayポイントも貯まるため、PayPayの利用者にも商品を効果的にアピールすることができます。

販売手数料は8.8〜10%とやや高め

ヤフオク!ではフリマの出品物が売れると落札システム手数料がかかります。これが他のフリマサイトで言うところの販売手数料です。手数料はヤフープレミアム会員で8.8%(税込み)、非会員で10%(税込み)。10,000円で売れたとしても、入金されるのは9,120円、または9,000円となります。さらに送料もかかる場合、手元に入る金額は少なくなってしまうようです。

オークションを利用すれば思わぬ高値も!

ヤフオク!にはフリマカテゴリーとオークションカテゴリーがあります。フリマカテゴリーで出品すれば価格の変動はありませんが、オークションカテゴリーではマニアック品や希少な品に思わぬ高値がつくこともあるようです。この点は他サイトになくユニークなポイントかもしれません。

ヤフオク!の満足度は?

ここでは、実際にサービスを利用した満足度について星1(★)から星5(★★★★★)の5段階で評価してもらいました。その評価の理由と合わせて確認してみましょう。

満足度

出典:イエゴト調査隊

ヤフオク!を使って良かった点は?

「老舗で安心して使えたし問い合わせの対応も良かった」(40代男性)

「基本的に参加者のマナーは良い。オークションだから値下げ交渉がない。即決値段にすればPayPayフリマにも掲載出来る。」(40代女性)

「最も利用者が多く興味を持っていただける方に見ていただける可能性が高い。価格も時折思いもしない高額で落札されることもあり、楽しい。」(50代男性)

「落札者が金額を決めるので、運が良ければ予想より高値で売れるのがありがたいです。なるべく高値で売りたい時には利用しやすいです。売れなければ、3回まで自動で再出品してくれる機能も便利だと思います。」(40代女性)

「大手ヤフーが運営しているので、安心して利用できる。出品も簡単で、落札者とのトラブルリスクもあまりないのが良い。トラブルが起きた場合は相談できて、匿名での配送も可能なので、双方の住所がバレる危険性も極めて低いです。」(20代女性)

大手・老舗だからこその安心感

運営企業であるヤフーのもつ企業ブランドによって安心感があるという声がありました。トラブル時の相談や対応もスムーズで運営者としてしっかりリードしてくれるのは嬉しいですね。

値下げ交渉が少ないという声も

基本的にフリマサイトというよりもオークションサイトのイメージが強いため、値下げ交渉自体が起きにくいという声がありました。仮に値下げ交渉が起こってトラブルになったとしても運営がしっかり相談に答えてくれるようです。

ヤフオク!を使って気になった点は?

満足の一方で、低い評価がされている理由や、星5とならなかった理由など、サービスを利用してみて気になった点について紹介します。

「値引きなどのメッセージのやり取りが煩わしかったので、なるべくメッセージをやり取りしないようなルールまたは選択ができたら嬉しいです。」(30代女性)

「出品手数料をもう少し安くしてほしいです。」(40代男性)

「即決にすればPayPayフリマにも掲載できるが、フリマサイトは出品者送料負担の所が当たり前です。送料込みで値段を決めるとそれで手数料が引かれるから、売り上げ金として見た時思ったより少なくてガッカリします。」(40代女性)

「いたずら入札があること、それを避けたくても避けられないことが不満です。こちらに落ち度は何もないにも関わらず、落札者は一度も連絡してくることなく、いきなり悪い評価を付けてくることがあるので、そのような落札者に当たったら対応が面倒です。」(40代女性)

「悪質な落札者に当たると、故意に低評価をつけられることもあるので、トラブルに発展しやすいというデメリットがあると思います。そして、他のアプリでは送料を出品者負担が当たり前なので、落札者負担だと売れにくくなっていると思います。」(40代女性)

送料負担が重い

落札価格から手数料と送料が差し引かれるので、利益は思っていたよりも少なくなってしまうという声がありました。フリマ形式での出品の場合、送料込みが通例になってきており、それ以外は落札されにくくなっているそうです。送料や手数料を加味した価格を決める必要があるでしょう。

悪質な利用者にあたることも

ヤフオク!は比較的古いオークションサイトであり、利用者もさまざま。そのため中には故意に低評価をつけたり、転売目的の利用者もいることもあるそうです。利用者が多く、そしてフリマやオークションは個人と個人のやりとりが基本となるため、どうしてもそういった人は出てきてしまうもの。もし目に余るようなら迷わず運営に相談しましょう。

まとめ

今回はフリマサイトで出品したい人向けにヤフオク!の特徴や満足度、そしてその口コミを紹介しました。もともとがオークションサイトであるため、メルカリやラクマとは毛色が異なるヤフオク!。落札システム手数料が高い反面、PayPayフリマとも連動しているので商品を利用者にアピールしやすくなっています。今後フリマサイトへの出品を検討している人はぜひ参考にしてみてくださいね。

フリマアプリのおすすめランキング【出品編】

ダウンロード:iPhone (Apple) / Android (Google play)

ヤフオク 公式サイト

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる