本格むぎ焼酎専業の蔵元がつくる「博多祇園山笠」が数量限定で発売!

 博多むぎ焼酎「天盃(てんぱい)」(福岡県朝倉郡)が6月15日(火)、本格むぎ焼酎「博多祇園山笠」を数量限定で発売! ”博多祇園山笠”のように長く愛される焼酎とは、一体どんな味わいなのか注目です。

目次

【数量限定】伝統文化「博多祇園山笠」に想いを馳せる麦焼酎

出典:天盃

 本格むぎ焼酎「博多祇園山笠」は、今年で780年目となる福岡県の祭り「博多祇園山笠」から名前をとった大古酒です。タンクで5年以上貯蔵した古酒と、甕(かめ)に5年以上入れた古酒がブレンドされ、まろやかな味わいと旨みが絶妙なバランスに。焼酎の熟成された香りに、甘みを感じられる本格むぎ焼酎に仕上がっています。  年間2,000本限定の同商品には、1本1本にシリアル番号が記されています。熟成5年の味わいをこの機会に堪能してはいかが。

天盃「博多祇園山笠」

発売日:6月15日(火)※数量限定 販売場所:天盃 公式オンラインショップ 品目:本格焼酎 容量:720ml 価格:3,880円(税込み) 問い合わせ:天盃 Eメール:info@tenpai.co.jp

天盃 公式オンラインショップ

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる