城西でフランス気分を味わえる♪ 愛されパン屋さん【ふらんす館】

 ふらんす館(福岡市早良区)は、地下鉄西新駅からほど近い場所にあるパン屋さんです。一号店は、1979年六本松にオープン、その後2010年から2019年は福重に移転。2019年4月から現在の城西で営業されています。  お店の前を通るとパンの焼けるいい香りがして、ついつい何度も足を運んでしまうお店です。今回はそんなふらんす館をご紹介♪ ※価格は全て税込

出典:mochico2408

 ふらんす館の場所は、早良市民プールのすぐ目の前! 閑静な住宅街の中にあります。公共交通機関だと、祖原バス停か、曙二丁目バス停が近いようです。駐車場は無いので、車で行く時は近くのコインパーキングが便利です。  お店の入り口に大きく「パン」と書いてあるので、遠くからでも分かりやすいでしょう♪

出典:mochico2408

 店内には色々な種類のパンが並んでいます。この日は昼過ぎに行ったので、売り切れている商品もちらほら。初代の店主がフランス好きだったそうで(だから店名も、ふらんす館なのですね!)クロワッサンの種類が豊富な他、フランスパンや食パン、惣菜パンまで幅広いラインアップです。

出典:mochico2408

 こちらはご当地メニューでしょうか、城西バーガー てりやき(324円)。甘辛い照り焼きソースたっぷりのパテとマヨソース、野菜が挟まれたボリュームたっぷりのバーガーです。

出典:mochico2408

 通りに面した棚にも色々なパンが並んでいます。長野産りんごとアールグレイ紅茶のブレッド(216円)、鹿児島県種子島産安納いものポテトパイ(173円)、など材料の原産地も明記してあるので安心して購入することができます◎

出典:mochico2408

 流行のマリトッツオも発見! シンプルなマリトッツオ(216円)、チョコクリーム(270円)、アールグレイ紅茶(270円)と値段はお手頃なのにクリームがたっぷり。ブリオッシュ生地もしっとりして美味しそうです。

出典:mochico2408

 パンに使用している砂糖は、きび砂糖、黒砂糖なんだそうです。材料へのこだわりが感じられますね。食べた時も優しい甘さだと感じます。

出典:mochico2408

 個人的におすすめなのは、シュークリームです! 大205円、小130円と2種類あり、買うとその場でクリームを詰めてくれるのです。パリッとしたシューが好きな人にはとてもおすすめ。手土産にも喜ばれます◎  ちなみに、ふらんす館は、ジャーナリストの鳥越俊太郎さんの弟と、その息子さんが店主のお店なんです。お店で偶然会うこともあるかもしれませんね!

出典:mochico2408

 今回は、4種類のパンを選びました。どれも美味しそう…! 

出典:mochico2408

 切り落とし生ハムとイタリア産生モッツァレラチーズリュスティックサンド(420円)  手に持つとズッシリと重さを感じます。 一口かぶりつくと、もっちりとひきのあるパン生地にびっくり! リュスティックはフランスパンの一種で、フランス語で”田舎風”という意味だそうです。もちもちして、ほんのり甘くてリュスティックだけ食べてもとっても美味しいです。  さらに、切り落とし生ハム、生モッツァレラチーズ、トマト、レタス、オリーブオイルがきいたソースが入っていて食べ応えたっぷり! 生ハムは肉厚で、クセのないチーズととてもよく合います。

出典:mochico2408

 まずお店に入って目に入るのが「大好評! 六本松店依頼40年の歴史をもつおすすめの品 ボストーク」というポップでした。  ボストークはフランスではポピュラーなパン。厚めにスライスしたフランスパンにシロップを染み込ませ、アーモンドクリームを塗って焼き上げた甘いパンです。  人気なだけあって、この日は最後の1個。無事にゲットできました。お値段は1個194円でしたよ。

出典:mochico2408

 こちらがボストークの断面。フランスパンのしっかりした歯ごたえも楽しめますし、シロップが染み込んだ部分はふわっと柔らかくて美味しいです。トースターで軽く焼くと、アーモンドクリームの部分がカリッとなるので、またまた違う食感を感じることができて、何だかお得な気持ちになります♪

出典:mochico2408

 クロワッサンもとても美味しくて、種類が豊富で、どれを買うか迷います。今回はクリームが「モンブラン」か「ピスタチオ」かとても迷ったのですが、ピスタチオ(270円)を選びました! ピスタチオクリームが濃厚でコーヒーと一緒に食べると幸せな気持ちになります。サクッ、パリッとしたパン生地の食感も大好きです。

出典:mochico2408

 これは、よつ葉バターと粒あんがたっぷり入った「あんバター」。粒あんは程よい甘さで、いくらでも食べられそうです♪ 夏場は冷蔵庫で少しだけ冷やして食べると、バターがひんやりしてとっても美味です◎ とても美味しくてほぼ毎回買います!

 今回は4種類でしたが、本当はまだまだご紹介したいパンがたくさんあります! ふらんす館は、スタッフの方もとても優しくて、「また行きたい!」と思える素敵なパン屋さんです。ぜひ一度足を運んでみてください♪

ふらんす館

住所:福岡市早良区城西2-6-14 営業時間:平日9:00~18:00  土日祝 8:00~18:00 定休日:月曜日 電話:092-834-6789

ふらんす館 公式サイト

 余談ですが、アイランド・アイ(福岡市東区)にある、プロバスケットボールチーム「ライジングゼファーフクオカ」のオフィシャルショップ「RIZING BURGERS CAFE(ライジングバーガーズカフェ)」のハンバーガーは、ふらんす館さんのパンを使っているんだそうです。こちらも気になりますね…!

「ライジングバーガーズカフェ」がアイランド・アイにOPEN!

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる