可愛くおしゃれに!プロが教えるパウンドケーキの盛り付けポイント

自宅でもホットケーキミックスを使って簡単にできるパウンドケーキ。おいしく作ってもただ切って食べるだけになっていませんか? せっかくおいしく作ったケーキをおしゃれで可愛い盛り付けにしたいですよね! この記事では、そんな盛り付けの悩みをフードコーディネーターが解決! 自宅でもおしゃれで可愛い盛り付けができるポイントを紹介します。

目次

盛り付けで気をつけるべきところは?

パウンドケーキをおしゃれに仕上げるためには 1. 食材選び 2. 盛り付け 3. 皿・カトラリー選び の3つにポイントがあります。 これから写真付きで細かくレクチャーしていくので、ぜひ参考にしてください。

1. トッピング食材:ポイントは「オレンジ・茶・緑」の3色を選ぶこと

出典:合同会社HITOOMOI

まず、パウンドケーキの盛り付けで気をつけたいのがトッピングの食材選びです。 落ち着いた色味のパウンドケーキには、3色(オレンジ・茶・緑)のトッピング食材を使用することを意識すると良いです。こうすることで彩りが良く、見た目が華やかな1品に仕上げることができます。 ▼今回使用した食材はこちらです。 オレンジ:マーマレードジャム 茶:チョコレート生クリーム 緑:タイム また、上記の食材がない場合は、下記のようなトッピングで色味を補うのがお勧めです。 オレンジ:ピンクグレープフルーツ、みかんなど 茶:チョコレートペン、チョコレートソースなど 緑:ローズマリー、ミント、キウイフルーツなど パウンドケーキを盛り付ける前に、トッピング食材の色を確認し、色味のバランスを見ながら盛り付けてみてください。

2. 盛り付け:ポイントは「バランス」を意識すること

食材が準備できたら盛り付けに移ります。ここでは食材のバランスを意識しましょう。

1. パウンドケーキは3cm幅に切って皿に乗せる

出典:合同会社HITOOMOI

まず、パウンドケーキを皿の斜め左上にのせます。

2. チョコレート生クリームはふんわりと添える

出典:合同会社HITOOMOI

次に、生クリームを乗せます。この時に意識したいことは、ふんわりと山のように添えることです。そのためには、生クリーム専用の絞り袋を使用して形を整えながら盛り付けすると良いです。

3. マーマレードジャムをかける

出典:合同会社HITOOMOI

ここで、彩の良いマーマレードジャムを生クリームの上にかけていきます。

4. タイムを添える

出典:合同会社HITOOMOI

最後にタイムを添えます。皿の右手前に添えるとバランスがよく、そして見た目もおしゃれに見えます。

盛り付けポイントのおさらい

盛り付けに動きを出すために、4つの工程・ポイントを意識しましょう! 1. パウンドケーキは3cm幅に切って皿に乗せること 2. チョコレート生クリームはふんわりと添えること 3. マーマレードジャムをかけること 4. タイムを添えること このポイントをおさえれば、バランス感のあるおしゃれなパウンドケーキを作ることができます。ぜひお試しください。

3. 皿・カトラリー

最後に、パウンドケーキの盛り付けに使用した皿・カトラリーのポイントを紹介します。

出典:合同会社HITOOMOI

皿:シンプルな淡い色の平皿を使用すること

淡い色:ケーキをふんわり見せるために、薄い色味のマットな色がおすすめです。 平皿:バランスのとれた盛り付けを実現するためには平皿を使用すると良いです。

ランチョンマット:薄めの色を使用すること

薄い色:皿やパウンドケーキの色が活きる、優しい印象の落ち着いた色味のランチョンマットがおすすめです。

カトラリー:光沢感のある上品な配色のものを使用すること

フォーク:光沢感のある金色や銀色のものを使用することで上品でおしゃれな雰囲気を表現できます。

少しの工夫でより華やかに!

今回は、パウンドケーキをおしゃれに盛り付けする際のポイントを紹介しました。食材の選び方や盛り付け方、合わせる皿のちょっとした工夫次第で、ぐっと素敵な印象に仕上がります。皆さんもぜひ活用ください。

可愛く華やかに仕上げる! プリンの盛り付け方

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる