間寛平さんインタビュー!「嫁とさんまちゃんにずっと甘えてます」

 2020年に芸能生活50周年を迎えた間寛平さんが、「間寛平芸能生活50 周年+1 記念ツアー『いくつになってもあまえんぼう』」をスタート。間さんが座長を務める新喜劇と人気お笑いタレントのネタも楽しめる公演で、全国10カ所で開催されます(熊本公演は延期)。7月18日(日)の福岡公演を控えた間さんにインタビューしてきました! ※撮影時のみマスクを外しています。

目次

「50周年の集大成、ほんまに最後のツアー」

出典:http://fanfunfukuoka.aumo.jp

今回の50周年+1記念ツアーはどんな公演ですか。  「これが吉本新喜劇や」というのをやります。うどん屋に借金取りがくるという定番の。だいたい分かるよね、それ。1時間の芝居なんですけど、めっちゃ延びると思います(笑)。1発目の東京公演でも(みんながアドリブをやりまくるから)30分も延びて。サプライズで明石家さんまが出てきたときはお客さん「キャー」言うて、ホールが揺れましたもん。出演者がめちゃめちゃ頑張ってくれる。僕がツアーで回るのはほんまに今回が最後です。  それと漫才。中川家、テンダラー、おいでやすこが、マヂカルラブリーとか忙しいメンバーが集まってくれてありがたいことです。

出典:吉本興業

座長としての思いは。  50周年の集大成をこれにかけました。つえ持ってバンバン暴れなあかんから、トレーニングしてます。出演者の内場(勝則)も辻本(茂雄)も(池乃)めだかちゃんもみんな達者ですわ。任せといていい。みんな自由に好きなようにやってと。

出典:吉本興業

公演でアドリブは何割くらいですか。  半々かな。もうみんなやりまくりますね。1回目も2回目もみんな変わったことしますよ。うけてるなと思ったら、どんどんしつこくいきますよね。しつこい、しつこい。吉本新喜劇は雑草みたいなもんですわ。ぐわーっと出てきてやりまくる。入り際でも、去り際でもなんかするでしょ。あれ全部アドリブ。

出典:吉本興業

新喜劇の出ばやしの曲が大好きです。  フンワカ、フンワカ…フンワカワッカワ~ね。鳴るだけで、客が「ドーン」くるもんね。昔から全く変わってないです。だからお客さんが(出演者を)のせてくれるよね。三波春夫さんが言ってた「お客さまは神様です」というのがものすごく分かる。

出典:吉本興業

51年の芸能生活を振り返って、楽しい、つらいどちらの印象ですか。  楽しいですね。ずーっと。吉本に21歳のときに入って51年間みんなに甘えてきました。“いくつになってもあまえんぼう”。一番甘えているのは嫁。さんまちゃんにも甘えてます。東京公演にも「出て~」言うて(笑)。

出典:吉本興業

一番好きな自身のキャラクターは。  “先っちょマン”か“引きずり女”かな。「引きずり女でございます~、引きずり女は福を呼ぶ~」。昔、NHKの紅白歌合戦でも(出演して)“引きずった”で。客、めっちゃ引いたけど(笑)。何カ月か前に熊本県の阿蘇でも引きずったわ。インスタグラムに動画上げてるから見といて。

出典:http://fanfunfukuoka.aumo.jp

「ふんにゃふにゃの福岡のうどん好きやねん」

出典:http://fanfunfukuoka.aumo.jp

九州に来たら食べるものは。  ラーメンと“かろのうろん”。僕好きやねん博多のうどん。ふんにゃふにゃの。(出身地の)高知県もコシがなくて福岡と一緒。

プライベートで最近笑ったことは。また、どんな過ごし方をしていますか。  (常に)朝からずっと笑てるけどな。嫁がものすごいしゃべるから。コロナでなかなか外へ出て行かれへんけど、走ったり、ゴルフの打ちっ放しをしたり、野球のノックをしたりしてる。

コロナの歌リリース「みんなくよくよしとってもあかん」

5月にCD「8、9、10の歌~BEAT THE CORONA(コロナに負けるな)~」をリリース。どんな思いで歌っていますか。  みんな大変やん。でもコロナに負けたらあかんやん。2曲目の「立ち上がれ!ガッツマン」を(コーラスグループの)純烈のライブで歌ったんやけど。めっちゃ盛り上がった。頑張ろうという気になんねん。ミュージシャンはコロナの歌、作りにくいでしょ。僕らやったら作れるから。「こんな世の中あかん、みんなくよくよしとってもあかん」言うて。コロナ(5、6、7)の上いく「8、9、10の歌」分かる? すっごくいいでしょ? ね。よろしくお願いします~。

はざま・かんぺい

 1949年7月20日生まれ。高知県出身。1970年、吉本新喜劇に入団し、24歳で座長に就任。数々のギャグを生み出した。2011年にはアースマラソンで世界1周を果たすなど多彩に活躍。今年の5月にCD「8、9、10の歌~BEAT THE CORONA(コロナに負けるな)~」(1,650円)をリリース。ジャケットはジミー大西のデザイン。インスタグラム@kanpei_channel

出典:吉本興業

間寛平芸能生活50 周年+1記念ツアー 「いくつになってもあまえんぼう」 福岡公演 

日時:2021年7月18日(日) (1) 開場11:30、開演12:30 (2) 開場16:00、開演17:00 会場:福岡サンパレス ホテル&ホール(福岡市博多区築港本町2−1) 【新喜劇】出演:座長・間寛平/内場勝則/辻本茂雄/未知やすえ/ジミー大西/はじめ/中條健一/シベリア文太/アキ/千葉公平/宮地謙典/安井まさじ/大黒ケイイチ/前田まみ/佐藤美優/池乃めだか ゲスト:波田陽区 【ネタ】出演:中川家/テンダラー/おいでやすこが/マヂカルラブリー/村上ショージ チケット:前売り、当日ともに6,000円で販売中 ■FANYチケット <WEB>https://yoshimoto.funity.jp/ <直接購入>ファミリーマート店舗 問い合わせ:FANYチケット問い合わせダイヤル 0570-550-100 (10:00~19:00) ■キョードー西日本 http://www.kyodo-west.co.jp 問い合わせ:0570-09-2424 11:00~17:00(日曜、祝日休) ホームページ https://kanpei50th.yoshimoto.co.jp/

いくつになってもあまえんぼう 公式HP

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる