【取り寄せグルメ】福岡・玄界灘産「イカの姿造り」が販売スタート!

 和食料理屋「博多魚蔵(うおくら)」(福岡市博多区)が6月19日、玄界灘で獲れる「イカの姿造り」をクラウドファンディングプラットフォーム「Makuake(マクアケ)」で先行販売スタート。同店が誇る質の高い「玄界灘産イカの姿造り」が全国で味わえます。

目次

【全国発送】透き通るような「イカの姿造り」を自宅で♪

出典:https://www.makuake.com/project/ikanosugatadukuri/

 「博多魚蔵」は、福岡市・博多駅向かいにある都ホテルの一角に店を構える和食料理屋。イカの活き造りをはじめ、九州の新鮮な海鮮料理を中心に提供されています。  そんな同店から、全国へ届ける「玄界灘産イカの姿造り」が登場。福岡県で随一の仕入れ量を誇る同店で衛生管理や品質を維持する最新技術が活用され、他では味わうことのできない質の高い「イカの姿造り」が開発されました。

出典:https://www.makuake.com/project/ikanosugatadukuri/

 同商品は、第三者機関の衛生基準”HACCP(ハサップ)”に準じた、品質を担保できる自社の加工施設で生産されています。イカの鮮度を保つため、加工当日の朝に水揚げされたイカのみが使用されているほか、凍結5分前まで人の手が触れることのない独自ルートを開通させるなど、さまざまな施策が施されています。

出典:https://www.makuake.com/project/ikanosugatadukuri/

 調理工程は、流水で約15分ほどかけて解凍するだけ。簡単にイカの刺身が食べられるほか、残ったイカは焼いても、炒めてもOKとのこと。捌き方やおいしい食べ方は同梱されているそうですよ。  しっかり保存すれば、家庭でも長期間鮮度を保った状態で保管することが可能に。鮮度抜群かつ、捌きたて独特の食感と甘みが感じられる「玄界灘産イカの姿造り」を、是非この機会に取り寄せてみては。

博多魚蔵「玄界灘産イカの姿造り」

販売期間:6月19日〜7月20日(火)まで 販売場所:Makuake(下部リンク先からアクセス可) 価格:1杯 3,800円〜(税込み) 賞味期限:未開封で冷凍180日間 配送状態:冷凍(ヤマト運輸クール便にて配送) ※プロジェクト公開終了後に順次発送(7月下旬〜8月末までの配送予定) 問い合わせ:Makuakeサイト内「実行者へ問合せ」から

Makuake 公式サイト

博多魚蔵 都ホテル店 公式サイト

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる