博多名物を楽しめる!須崎屋台「かじしか」をご紹介

福岡市博多区奈良屋町にある、須崎屋台「かじしか」。こちらでは、博多名物をはじめ様々な料理とお酒を楽しむことができます。場所も「中洲川端駅」から徒歩約5分のところにあるので、出張やご旅行で福岡に来られた方も寄りやすい場所です!今回は、「かじしか」のおすすめメニューをご紹介致します。

目次

1. コレを食べなきゃ始まらない!博多名物「かじしか」の「博多ねぎ巻き」

出典:nikosaki

まず最初にご紹介する「かじしか」のおすすめメニューは、「博多ねぎ巻き」。 博多屋台名物とも言われるこの「ねぎ巻き」は、束ねたネギを豚肉で巻いた串焼きですが、じっくりと焼かれたネギが甘くて豚肉の旨味と絶妙なバランスなのです! お野菜も摂取できるのが嬉しいですよね! 迷った時はまず「博多ねぎ巻き」を食べてみてください。

2. 一度食べたらハマる美味しさ!「かじしか」の「雲仙ハム串」

出典:nikosaki

2つ目にご紹介する「かじしか」のおすすめメニューは、「雲仙ハム串」。 旨味と香りのバランスが特徴的な雲仙ハムですが、こちらの「雲仙ハム串」は、とにかくジューシーで一口食べた瞬間豚肉の旨味がお口いっぱいに広がります! そのまま食べて美味しいのはもちろん、粒マスタードやケチャップをつけて食べるとさらに美味しさが増します。 ぜひお試しあれ!

3. 夏にぴったり!パリッと美味しい「かじしか」の「肉みそピーマン」

出典:nikosaki

3つ目にご紹介する「かじしか」のおすすめメニューは、「肉みそピーマン」。 金魚鉢に入ったピーマンがインパクトがあり思わず写真を撮りたくなっちゃいます! キンキンに冷えたピーマンの上に、肉味噌をたっぷり乗せていただきます。 パリッと気持ちの良い食感に、肉味噌がとっても美味しくて、無限に食べれそうなほどです!

4. 博多の居酒屋といえばこれ!「かじしか」の「豚バラ串」

出典:nikosaki

4つ目にご紹介する「かじしか」のおすすめメニューは、「豚バラ串」。 こちらも博多名物で、串焼きメニューの中にある「豚バラ」。 端っこがカリッじゅわっと焼けたジューシーな豚バラは、お酒を飲まれる方にもぴったりな一品。 脂っこいイメージの豚バラですが、程良く脂を落として焼かれているのと、あいだに挟まれた玉ねぎの甘さが絶妙で何本でも食べれる美味しさです!

5. 食べれたらラッキー!「かじしか」の「持田農園のフルーツトマト」

出典:nikosaki

5つ目にご紹介するのは、「かじしか」の「フルーツトマト」です! 福岡の芥屋にある「持田農園」のフルーツトマトなのですが、幻のトマトととも言われるほど人気で入手困難になっています。 「かじしか」でも、入荷されていない日もあるので出会えたら迷わず食べてみてください! 名前の通り、まるでフルーツのような甘さを持ったトマトは、皮が柔らかく凝縮した旨味が広がります。

6. 潰して混ぜるのが楽しい!「かじしか」の「自分でポテサラ」

出典:nikosaki

最後にご紹介するのは、「かじしか」の「自分でポテサラ」。 すり鉢に入った、刻んだお野菜やハムに素揚げしたジャガイモ、ゆで卵、マヨネーズ、粒マスタードを自分で好きな大きさに潰して和えていただくポテトサラダです。 ポイントは潰しすぎず荒めに潰してジャガイモの食感を残すこと! 素揚げしたジャガイモがほくほくとした甘さで、病みつきになる美味しさです。

活気のある雰囲気の「かじしか」で博多名物を楽しんでみませんか?

出典:nikosaki

いかがだったでしょうか?今回は福岡市博多区奈良屋町にある須崎屋台「かじしか」をご紹介いたしました。今回ご紹介したメニューのほかにも新鮮なお刺身や博多名物ごま鯖なども堪能できるので、美味しい博多名物が食べたいときに是非利用してみてください!

施設名:須崎屋台かじしか
住所:福岡県福岡市博多区奈良屋町5-14
営業時間:[月~土]18:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:日曜日営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
アクセス:呉服町駅から399m

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる