攻守で切れ味鋭いプレー! アビスパ志知孝明選手にインタビュー

 豊富な運動量と攻守ともに切れ味鋭いプレーが印象的な志知孝明選手。好調なアビスパ福岡を支える、クールなようで熱い男にリモートで話を聞きました。 取材/川添道子

目次

得点に絡む機会をさらに増やしていく!

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

―今季新加入。アビスパでプレーをした感想は?  以前と変わらず、良いかたちでプレーできています。長谷部監督とは水戸(ホーリーホック)でも一緒だったので、戦術の理解なども問題なくスムーズにできています。ただ得点に絡むようなプレーがまだ少ないので、その部分を増やしていけたらと思っています。 ―初めての福岡生活はどうですか?  福岡は便利で良いところですね。海や山も近いし、食べ物もおしいですし。おすしやうなぎが好きなので、魚が新鮮でおいしいのはいいですね。家の近くに回転寿司店があって、リーズナブルなのにクオリティーも高くて驚きました。他にも行ってみたい店や場所がたくさんありますが、現状では出かけられないのが残念ですね。  

出典:ⓒavispa fukuoka

―志知選手が得意なサバ缶を使った「志知ライス(※)」がサポーターの間で話題です。 たくさんの方が作ってくださっているようで、うれしいです。誰でも簡単にできるので、普段料理をしない1人暮らしの学生さんなどにもおすすめです。  ※米2合、みりん大さじ2、白だし大さじ2、しょうゆ大さじ1、サバ缶、マイタケ、ニンニクを入れた炊き込みご飯 ―神戸戦では、スタグル(スタジアムグルメ)にも登場しましたね!  いやもう、こんなことになるとは…。福岡サンパレスさんが再現してくださって、ふくやさんのブースで販売していただきました。ふくやさん、僕の缶詰出してくれないかな〜。もし実現したら、志知缶を使って炊き込みご飯を作りますよ!

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

―オフの過ごし方は?  「志知ライス」のストックを作っています(笑)。今は外出を控えているので、部屋で過ごす時間が増えていますね。

出典:ⓒavispa fukuoka

―注目してほしい自分のプレーは?  攻撃参加の起点となるプレーや得点に絡むようなプレーです。でも、そのようなプレーをまだ多くできていないので、後半戦はみなさんにもっと見てもらえるようにしたいです。 ―クールな印象がありますが、実際はどんな人柄?  クールかあ…、どうでしょう? 確かにあまり騒いだりする方ではないですね。でも、みなさんが僕に持っているクールな印象とは違う部分を、SNSをやっている父がどんどん暴いていくんで(笑)。僕自身はあまり積極的にSNSはしていないので、家族がファンのみなさんと交流をしている様子は、村上(昌謙)選手や永石(拓海)選手など、他の選手から教えてもらうことが多いです。いろいろバラされていますけど、ファンのみなさんが楽しんでくださっているならいいかなって思っています。

出典:ⓒavispa fukuoka

―試合前のルーティンはありますか?  特に意識はしていませんが、ピッチに入ってからの腿(もも)伸ばしとかですかね。伸ばしながら、ハムストリングの調子を確かめています。他には、掃除ですね。試合前、家を出る時はきれいに掃除をしてから出かけるようにしています。逆に、試合がない日は散らかっています(笑)。 ―背番号13のこだわりは?  僕がFC岐阜ユースに在籍していた頃に、アカデミー所属の選手が事故で亡くなる悲しい出来事がありました。その選手が付けていたのが13番でした。在籍中の事故でしたし、FC岐阜出身選手として大切にしたい番号です。

出典:ⓒavispa fukuoka

―後半戦の目標や意気込みを。  チームとしては、前半戦は比較的いい順位で戦えていたので、後半戦もこのまま目標とする10位以内で、より上の順位にいけるように一戦一戦大事にしたいです。個人では守備面は無失点、攻撃面はより多くの得点に絡めるプレーを増やしたいと思っています。 ―ファン・読者へメッセージを。  福岡ではソフトバンクホークスの知名度や人気が高いので、アビスパも負けないように、これからもっと福岡の街が一体となって、アビスパを応援してくださったらうれしいです。そのために、僕も試合でいいプレーをお見せできるように頑張ります!

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

【取材こぼれ話】 ―何かポーズをお願いできますか? じゃぁ、コレで! ジョン マリポーズ。「ピース&ラブ」の意味があって、みんな、あいさつ代わりにジョン マリポーズやってるんですよ。

しち たかあき

1993年12月27日。岐阜県羽島市出身。177cm・70kg。FC岐阜U-18→東海学園大→松本山雅FC→福島ユナイテッドFC→松本山雅FC→水戸ホーリーホック→横浜FC

躍動する覚醒した天才肌! アビスパ田邉草民選手にインタビュー

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる