妹が好き過ぎるお兄ちゃん、愛ゆえの珍行動に苦笑い

 いつでもニコニコと穏やかなママでいたいけれど、なかなかそうはいきませんよね。子どもが2人以上いる家庭であれば、ひんぱんに巻き起こる兄弟げんかの仲裁に、思わず「こらー! 仲良くしなさい!」と声を荒げてしまうこともしばしば。けれど、世の中には例外な家庭もあって、あるママ友の子ども達は、そんなけんかの仲裁とは無縁なのだそう。うらやましく思っていましたが、仲が良すぎるのにも問題があるようで…。

目次

妹に好きな子ができて、気が気ではないお兄ちゃん

出典:iStock.co LSOphoto

 ママ友のAさんは、7歳になるしっかり者の男児と、3歳になったばかりのおしゃまな女児を育てています。兄妹は4歳も離れているせいかとても仲良しです。2人でお菓子を分け合い、一緒におもちゃやゲームで遊んだり、お兄ちゃんが絵本を読み聞かせするのが定番です。

 外で会ったときも、いつもお兄ちゃんが妹ちゃんの手をひき、世話を焼いています。その様子がほほえましくて、Aさんに
「兄妹がとっても仲良くていいね。兄妹でけんかすることってある? うちの子どもたちは、1日に何度もぶつかるから、まいっちゃう」と尋ねてみました。するとAさんは苦笑いをしながら、意外な理由で兄妹がけんかした出来事を教えてくれました。

 先日、妹ちゃんが突然
「幼稚園で好きな子ができたんだ」と言い出したのだそう。Aさんは娘から聞く初めての恋バナにウキウキしながら、どんな子なのか聞き出していました。妹ちゃんの初恋の相手は、同じ幼稚園に通う年少さんの男の子。

 お相手も
「妹ちゃんのことを大好き!」と言ってくれて、最近は一緒に砂遊びをするのが楽しくて仕方ないそう。優しくて、格好良くて、大好きなのだとうれしそうに報告する妹ちゃんのかわいらしかったこと!  けれど、笑顔のママ友と妹ちゃんと違って、ブスッとふて腐れている人物がいました。それは、妹を溺愛するお兄ちゃん。

 「誰だよ! そいつ!」といちゃもんをつけ、
「そいつはお兄ちゃんより格好いいの? 絶対お兄ちゃんの方が優しいだろう?!」と聞き、妹ちゃんを困らせています。  
「妹ちゃんの初恋を応援してあげなさいよ」とAさんがとりなそうとすると、ますます腹を立てたようで「初恋なんかじゃない!」と頬を膨らませて怒っています。  

 そしてお兄ちゃんは、妹を愛するがゆえに暴走してしまうのです。

「妹が好きなヤツは誰だ?」暴走した兄に妹は…

出典:iStock.co YiorgosGR

 妹ちゃんの初恋宣言から1カ月ほどたった頃、幼稚園で音楽発表会がありました。Aさん一家は家族総出で応援に出かけました。ところが、Aさんたちが、音楽発表会が開催されるホールへ向かおうとしたところ、お兄ちゃんの姿が見当たりません。  あちこち探すと、音楽発表会を目前にして園児たちが待機している保育室の前で、お兄ちゃんを見つけました。
 保育室内では、園児たちが遊んでいます。もちろん妹ちゃんも。そのそばで、仲良くブロックで遊んでいたのが、妹ちゃんの初恋の男の子でした。

 Aさんが止める間もなく、お兄ちゃんはずんずんと教室に入っていきました。そして、妹ちゃんと男の子の間に割り込むと、こんなことを言いました。  
 「おまえが、妹ちゃんのこと好きな○○? へ〜妹ちゃんは格好いいって言ってたけれど、たいしたことないじゃん! 鼻水垂らしてるしさ!」  〇〇君は妹ちゃんと同じ3歳児ですから、鼻水くらい垂らします(苦笑)。そしていちゃもんをつけられたその子は、びっくりしてあぜんとしています。

 突然のお兄ちゃんの行動にAさんは大慌て。そして妹ちゃんは、顔を真っ赤にして怒ったのでした。
 「お兄ちゃん、○○君になんでいじわるするの?! 大嫌い!!」と言ったかと思うと、お兄ちゃんを保育室の外へと押し出してしまいました。

 すると保育室の外に追い出されたお兄ちゃんは、
 「妹ちゃんが・・・ 嫌いって言ったぁぁ・・・!!」と、泣き出すではないですか。Aさんは、グスグスと泣くお兄ちゃんをなぐさめ、保育室の中でプンプン怒っている妹ちゃんを取りなし、びっくりさせてしまった○○君に謝ったのだと言います。  こうしてあまりにも仲が良すぎる兄妹のはじめてのけんかは、終わりを迎えました。

 「娘が3歳でこれだから、思春期になったときが思いやられるよね。息子が本気で娘の恋路を邪魔して、嫌われそうだよ」と、Aさんは苦笑いするのでした。

(ファンファン福岡一般ライター)

あわせて読みたい
「ゴハン!ゴハンあった!」長男と次男、胎内記憶のちがいが神秘的! 胎内記憶は2歳から3歳までの子どもなら覚えていると言われています。いつかは忘れてしまう大切な、お母さんのお腹の中にいた時の記憶は、子ども自らが話してくれる事もあれば、親が聞いても話してくれない子どももいます。 今回は私の長男と次男が話してくれた胎内記憶についてお話しします。
あわせて読みたい
なぜそんなに優しいの? 赤ちゃん返りせず妹をかわいがる息子  下の子を授かった時、上の子が赤ちゃん返りしてしまわないか不安に思った人は多いのではないでしょうか。かくいう私も、下の子の娘を授かった時には、上の子の息子が...
あわせて読みたい
「俺は認めない!」妹の結婚に納得できない兄がとった行動とは?  結婚式は、今まで他人だった者同士が家族・親戚となり、交流を深める大切な儀式です。しかし、この結婚式を迎えるまで新郎・新婦は、とても大変な気苦労を重ねます。...

※この記事内容は公開日時点での情報です。

著者情報

ファンファン福岡(fanfunfukuoka)は、街ネタやグルメ、コラム、イベント等、地元福岡・博多・天神の情報が満載の街メディア。「福岡の、人が動き、人を動かし、街を動かす」メディアを目指しています。

目次
閉じる