ベリーたっぷりの自家製パリブレストがかわいい♪【ディスウェイ】

 福岡市地下鉄の天神南駅から徒歩約3分、飲食店が入居するビル4階の「Cafe & Bar This way (カフェアンドバー ディスウェイ)」。とても気さくなオーナー・バーテンダーの清松春亮さんが2019年12月にオープンしました。

目次

昼から飲めて自家製パンやスイーツも楽しめる!

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 昼からアルコールが豊富に楽しめ、午後6時までランチOK。自家製パンを使ったスイーツなどをそろえています。  清松さんは、今から20年前に建築士からバーテンダーに転身したという、ちょっと変わり種。その後、独立して店を持ちますが、体調を理由に11年間続けた店を閉めることに。約3年の休養を経て体調を万全に戻し、この店を立ち上げました。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 再出発となるこの店に付けた名前は「This way」。「こちらへどうぞ」「この道」などの意味ですが、「以前、僕の店で出会ったカップルが結婚し、毎年記念日に来店してくれる。それがすごくうれしかった。お客さまの人生のターニングポイントの場所になれるような、すてきな店を作りたい」という思いを込めて名付けたそうです。  店内は、元建築士の知識を生かして自ら設計。カウンター12席、6人掛けのテーブルが置かれています。バーカウンターは高めにデザイン。「実は、うつ伏せで居眠りしたくなるような、居心地の良い高さにしているんですよ~」と清松さん。チェアもクッションがふわ~っと強く沈み込む作りで座り心地が良く、「一度座ると降りたくなくなるカウンターです。ぜひ長居してくれたらいいな~と思って」と笑顔を見せます。安心して時間をのんびり過ごせる場所といえそうです。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 清松さん自慢の自家製スイーツは「ミックスベリーとカスタードのパリブレスト」(800円)。パリブレストとは、リング形をしたシュークリームのことで、店で焼いたシュー生地にカスタード、自家製のミックスベリーソースをたっぷり挟んだ食べ応えのある一品です。サクッとした食感のシューは、口当たりが軽やか。ベリーソースの程よい酸味と生クリームの甘さが相性抜群です。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 手作りの食パンに季節のフルーツをトッピングし、パンによく染み込むようにアレンジした特製ハチミツソースをたっぷりかけたハニートースト(800円)も人気です。バニラアイスは人数分トッピングしてくれる気遣いがうれしいですね。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 お酒を使ったシャーベット「グラニテ」も店主の一押しで、「グリーンティー(抹茶)&バニラ」や「ストロベリー&クランベリー」、「カシス&巨峰」「マンゴー&オレンジ」など種類も豊富です。滑らかでひんやりした食感が楽しい一品。ノンアルコールにするなど、好みの味でオーダーできるので楽しんで。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 昼は、店内で焼き上げる米粉入りのバゲットのベトナム風サンドイッチ「バインミー」(500円)、ご飯の量(200g、300g、400g)が無料で選べる自家製の「グリーンカレー」(600円)などのランチメニューを用意。遅いランチにも重宝します。  夜は、米粉入りバゲットで作る「ガーリックトースト」(500円)、「鴨のスモーク」(600円)、「プリプリエビのアヒージョ」(900円)など、お酒に合う一品料理も魅力的。オールタイムノーチャージでどの時間帯も気軽に通えるので、とっても重宝しそうです。

Cafe & Bar This way (カフェアンドバー ディスウェイ)

住所:福岡市中央区春吉3丁目21-22 クレヴィス天神4階 電話:080-5179-4647 営業:11:00~翌3:00 年中無休

施設名:Cafe & Bar This way
住所:福岡市中央区春吉3-21-22 クレヴィス天神 4F

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる