博多人形のニューウエーブ! 若手人形師が個性豊かな動物作品展

 「博多人形商工業協同組合 青年部 作品展」 が1月30日(木)~2月4日(火)、はかた伝統工芸館(福岡市博多区)で開かれます。博多人形の次世代を担う若手人形師5人による、動物をテーマにした作品が展示・販売されます。

出典:http://hakata-dentou-kougeikan.jp/about

 福岡県を代表する伝統工芸、博多人形。次世代を担う若い博多人形師のみなさんも頑張っています!   中でも博多人形商工業協同組合青年部の5人のメンバーは、それぞれの個性をアピールしながら活躍の場を広げ、幅広く活動しています。  今回の作品展では、宮永誉さん、松尾吉将さん、永野繁大さん、石田哲志さん、田中勇気さんらが「動物」をテーマに、クジャクやハリネズミなどの作品25点を展示・販売。博多人形の伝統や技術を生かしつつ、モダンなセンスにあふれる個性的な作品を展開しています。  工芸品ならではの温かみがあり愛くるしい表情や形をした動物たちは眺めているだけで癒やされるうえ、インテリアのスパイスとしても存在感ばっちり。日本風な家屋はもちろん、現代的な洋風の住まいにもフィットしそうです。   日替わりでメンバーによる実演も行われるので、職人技の素晴らしさをライブで見ることもできますよ。若手工芸家のエネルギーを感じに出掛けてみませんか?

博多人形商工業協同組合 青年部 作品展

日時:1月30日(木)~2月4日(火)10:00~18:00(入館は17:30まで)※最終日は17:00まで 場所:はかた伝統工芸館1階(福岡市博多区上川端町6-1) 料金:無料 問い合わせ:はかた伝統工芸館 電話:092-409-5450

はかた伝統工芸館

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる