【大濠公園近く】母の味から生まれたスイートポテト専門店「タムヤ」

 大濠公園駅から徒歩約5分にひっそり佇むスイートポテト専門店「TAMUYA(タムヤ)」。常時6種類のかわいらしいスイートポテトが販売され、夕方には完売するほど人気のお店です。今回そんな同店にお邪魔し、こだわりや味わいなどを聞いてきました! ※価格は全て税込み

目次

知る人ぞ知る、隠れ家のようなスイートポテト専門店

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 福岡市中央区荒戸にあるスイートポテト専門店「TAMUYA」。店名は、多くの人に良いことが起きますようにという意味を込めて「多夢家(TAMUYA)」と名付けられたそうです。  リノベーションした民家で営業されていますが、店頭には看板やのぼりが出されているため、迷うことなく辿り着けます◎

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp
出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 店内には、スイートポテトのほか、その場で”SNS映え”な写真が撮影できるフォトスポットもあります。カラフルなポンポンが付いた木のオブジェや、のぼり、フォトスポットなどは、全てオーナーやスタッフが手作りされたそう。アットホームで、どこかメルヘンチックな雰囲気が魅力的です♪

思わず2個目に手が伸びる! 飽きない甘さのスイートポテト

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 同店では、全6種類のさまざまなスイートポテトを販売。毎朝手作り&手しぼりで1つ1つ丁寧に作られています。  同商品は、オーナー 國﨑力さんが子どもの頃に食べていたという”母親が作るスイートポテト”をヒントに商品化。素材にとことんこだわり、味のベースとなるさつまいもには鹿児島県産の紅はるかが使用されています。バターや生クリームを混ぜ合わせた、甘さ控えめな味わいです。  また、防腐剤、保存料などの添加物も一切使用されていないので、小さい子どもでも安心して食べられますよ。

出典:TAMUYA

 さつまいも本来の味が楽しめる「プレーン」は、程よい甘さ。一口サイズということもあり、”もう1つ…!”と2個目に手を伸ばしたくなる味わいです!  アーモンドの粒がローストして挟まれた「アーモンド」は、鼻から抜ける香ばしい香りが印象的な一品。オーブントースターで焼いて食べてもおいしそうですね♪

出典:TAMUYA

 「チョコレート」は、子ども人気NO.1の商品なのだとか。ベースにココアがミックスされ、中にはミルクチョコレートが入っています。生チョコを思わせる商品でありながら、さつまいもの味わいもしっかり感じられる一品です!  意外性のある「ピスタチオ」は、ピスタチオ好きには食べてほしい商品! ベースにはもちろん、中にピスタチオの粒が挟まれ、ピスタチオクランブルを乗せて焼き上げられています。しっとり&ザクザク食感が楽しめますよ。

出典:TAMUYA

 バターローストされた生のりんごが挟まれた「アップル」。さつまいもの甘味とりんごの酸味が絶妙にマッチし、後味がすっきりとしたスイートポテトです。  季節限定商品の「レモン」は、レモン果汁をブレンドし、シロップ漬けされたレモンがトッピングされた爽やかな一品。次の季節には、どんなスイートポテトが登場するか楽しみですね♪

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 スイートポテトは全て「プレーン」をベースに作られています。電子レンジやオーブントースターで温めるも良し、冷たく冷やして食べるも良し! さまざまな食べ方が楽しめます。バニラアイスを乗せて食べるものオススメだそうですよ♪  7月中旬からは、スイートポテトを使用したパフェも展開予定なのだとか。どんな仕上がりになるのか待ち遠しいですね。  同店では、取り置きのほか、全国発送にも対応。電話もしくはInstagramのダイレクトメッセージから受付中です。自分用はもちろん、大切な人へのギフトとしても喜ばれるのではないでしょうか♪

スイートポテト専門店 TAMUYA

住所:福岡市中央区荒戸2-2-24 時間:11:00〜18:00(日曜日は17:00閉店) 定休日:火曜日 電話番号:092-600-4948 Instagram:@tamuya.epote

TAMUYA 公式サイト

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる