効果てきめん!? 暴れん坊の次男が大人しくなったワケ

 私は秋田県出身です。秋田といえば「なまはげ」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。なまはげは、大みそかの日に男鹿(おが)市の家々を回る神様。  「本物のなまはげを見たい」という、北海道出身の夫の軽い思い付きから、ある年の大みそかに男鹿市にある祖母の家に、子連れで宿泊することになりました。

目次

恐ろしい怒鳴り声

出典:写真AC

 「大声で叫びながら追いかけて来る」  「泣いて謝っても解放してくれない」  なまはげについてこう聞かされて育った私。私は秋田市出身なので、それまで本物を見たことはありませんでしたが、なまはげの恐ろしさは理解しているつもりでした。  なまはげは、年中行事で地域の男性がなまはげ役をしています。事前に家の中に入っていいか聞かれ、了承を得た家になまはげが来るという仕組みです。祖母は1人暮らしのため、  「なまはげが来ても断っている」と聞いていました。  今回夫が  「本物を見てみたいから、おばあちゃんの家に泊まりに行ってみよう!」と言い出し…。  大みそかの夜、のんびりしているとガタンガタンと揺れる玄関の音と、  「うぉぉおおおおー!」という世にも恐ろしい声が聞こえてきました。  なまはげの登場です! 恐ろしい面と、ワラミノをまとった格好で、ズカズカと家の中に上がり込んでくるなまはげ。  驚きすぎた次男は、悲鳴を上げながら私に飛びついてきました。

ロックオンされた次男

出典:写真AC

 5歳の長男は、なまはげが家にやってくる直前ちょうどトイレへ姿を消していました。  なまはげがロックオンしたのは、取り残された3歳の次男。最近魔の2歳児を過ぎ、悪魔の3歳児となっていました。  次男を抱っこする私に近寄るなまはげ。その大声と顔の恐さは想像以上で、大人でも逃げ出したくなる迫力です。  「かあさんのいうごど、きでらがー!!(お母さんの言うことを聞いてるか!!)」と耳元ですごまれるも、次男は神奈川県民。そもそも秋田弁がわかりません。私が通訳すると  「はい! はい!」と必死で返事をします。  「お母さんの言うことを聞かないと、また来るからね!」と、さんざん脅され、  「ごめんなさい」と謝り続ける次男。  至近距離から秋田弁でまくしたて、出刃包丁(木製)を振り回すなまはげに、次男は涙が止まりません。  「言うことを聞きます! 悪い子になりません!」と何度も約束をすると、なまはげはようやく帰ってくれました。  なまはげに見つからなかった長男は、泣いている次男を見て  「何かうるさかったなぁ」ときょとん顔。夫は  「かわいそうだったね」と、なんだか他人事。「元はといえば、言い出しっぺのあなたのせいでしょ!」と、心の中でイラっとする私。  次男は私から離れず1時間ほどして  「なまはげさん、包丁持ってたよね…」と、ニセモノの包丁をすっかり本物だと信じたようでした。

その後は…

出典:写真AC

 今までは、気に入らないと道路でも平気で寝っ転がったり、長男を叩いたりと、態度が悪かった次男。しかしこの日以降、変わりました。  私が  「なまはげさん呼んじゃおうかな」というと、どんなに反抗的な態度を取っていても、ピンと背筋を伸ばし、すぐ言うことを聞くようになったのです。表情は真剣そのもの。  「かわいそうに」と思いつつも、助かりました。  長男も次男に叩かれそうになると、  「あそこになまちゃんが!」と言っては、次男を硬直させていました。  こうして次男はしばらくの間、なまはげの「な」を聞くだけで、おりこうさんになったのでした。  少し薬が効きすぎたかな? (ファンファン福岡公式ライター/minto)

忙しいママにおすすめ! 家族との簡単なコミュニケーションの取り方

今の時代ならでは? 歴代の戦隊ヒーローが大好きな子どもたち

「おおなめ」って何? 息子オリジナルの反対言葉に思わず爆笑

お中元に贈りたいジュースおすすめ10選

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる