台所掃除の仕上がりをきれいにするコツ 見た目ピカッ&手触りさらり

 「台所掃除が家の中で一番大変」と思っているお掃除スペシャリスト佐倉です。台所を効率よく掃除するには手順が大切。動線を考えた手順とすっきり仕上げるコツをご紹介します。

目次

台所の掃除手順とコツ 

出典:佐倉 玖弥

台所の掃除用具

・掃除機 ・掃除用ブラシ ・シンクに敷くクロス ・コンロや水回りを洗うスポンジ ・クロス2枚 ・中性洗剤 ・重曹 ・クエン酸スプレー 【コツ】ナチュラル掃除の定番アイテム「重曹とクエン酸」は台所掃除の強い味方です。 分量の水で溶かしスプレーボトルに詰めて使います。 ・重曹スプレー……水100ccに重曹小さじ1(油汚れ、手垢、食べこぼしの汚れを落とす) ・クエン酸スプレー……水200ccにクエン酸小さじ1杯(水垢を落とす)

1.掃除機がけ

出典:写真AC

 台所掃除は、床の掃除機がけからはじめます。食材のくずなどを吸い取ってしまいましょう。  【コツ】キッチンマットは、表と裏の両面に掃除機をかけます。

2.シンクの中

出典:写真AC

 三角かご・洗剤のボトル・スポンジを洗い、水を切ってシンク横で乾かします。  【コツ】洗剤のボトルの底は、カビが発生しやすい場所です。注意して洗いましょう。

3.コンロの五徳

出典:写真AC

 五徳を外し、シンクにクロスを敷き五徳を並べます。重曹スプレーを吹きかけブラシでこすり洗いし、水ですすぎ乾いたクロスで拭きましょう。  【コツ】シンクにクロスを敷くと、五徳が滑らず力を入れてこすれます。

4.コンロ奥の壁

出典:写真AC

 重曹スプレーを吹きかけ、下から上へコの字型に拭いていきます。  【コツ】洗剤をかけて拭くときは、液だれを防ぐために下から上へコの字を書くように拭きましょう。水拭きと乾拭きは、逆に上から下へコの字を書いて拭いていきます。

5.コンロ・IHコンロ

出典:写真AC

 重曹スプレーを吹きかけ、スポンジでこすります。水拭きで汚れと重曹分をとり除き、仕上げに乾いたクロスで拭きましょう。忘れがちなスイッチ周りは重曹スプレーを吹きかけたクロスで拭き、水拭きと乾拭きで仕上げます。  【コツ】IHコンロの表面の汚れは、重曹スプレーを吹きかけた後、丸めたアルミホイルでこすります。仕上げは、スポンジと水拭き、乾拭きをしてくださいね。

6.調理台と水栓周り

出典:写真AC

 コンロのまわりと調理台を拭きます。シンク周りの水栓の細かい部分は、やわらかいブラシでこすり洗いし拭き上げます。

7.その他の場所の拭き掃除

 調理台・シンク下・冷蔵庫の扉を水拭きし、その後床を拭きます。べたべた汚れがある場合は重曹スプレーを吹きかけて拭き、水拭きと乾拭きで拭き上げましょう。  【コツ】光沢のある場所はていねいに乾拭きするとつやが戻ります。

8.シンクの中と排水口

出典:写真AC

 排水口のカバーを外し、排水トラップ周りを洗います。シンク内のべた付きやぬめりは、重曹スプレーか中性洗剤を使い洗いましょう。すすいだ後は水滴を拭くと見た目がきれいです。  【コツ】シンク内に水垢があれば、クエン酸スプレーを吹きかけスポンジで磨きましょう。

仕上げチェックポイント

出典:写真AC

 仕上げの確認をすることで油汚れを残さず、きれいになった満足感もアップします。  •コンロのまわりや調理台の上はべたつかないか  •水栓や蛇口がピカピカになっているか  •三角かごや洗剤は定位置にあるか、ボトルの向きは揃っているか  •手拭き用のタオルは清潔なものがまっすぐかかっているか

 台所掃除は、掃除機がけを先に済ませ、シンク ⇒ コンロ ⇒ 拭き掃除 ⇒ シンク とぐるりと回る動線です。手順を覚えれば漏れなく掃除ができますね。小さなコツを重ねてすっきり仕上げましょう。 (ファンファン福岡公式ライター/佐倉 玖弥)

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる