福岡の”はやり”を六本松 蔦屋書店から発信!【福岡の”旬”です。”キュン”です。】

 いま福岡ではやっているものをファンファン福岡が調査する「福岡の”旬”です。”キュン”です。」企画! 第4弾は、Nintendo Switch用ソフト「クレヨンしんちゃん オラと博士の夏休み ~おわらない七日間の旅~」と書籍「スモールワールズ」を特集します。(協力:六本松 蔦屋書店)

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp
目次

ゲーム担当 深田一さんの“旬”です。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

Nintendo Switch用ソフト「クレヨンしんちゃん オラと博士の夏休み ~おわらない七日間の旅~」

 人気ゲームソフト「ぼくのなつやすみ」シリーズを手掛けるゲームクリエーター・綾部和さんが描く「クレヨンしんちゃん」の世界が体験できます。物語の舞台は大自然に囲まれた九州の「アッソー」。  父・ひろしの出張に付いてきた野原一家の夏休みを一緒に楽しめる、7月15日に発売されたばかりの“夏休み体験アドベンチャー”ゲームです。  写真を撮ったり、釣りをしたり、新聞をつくったり、野菜作りにいそしんだり…。 まだリアルで「田舎」に帰れない人たちに癒やしを与えてくれそうな1本です。  プレー対象人数1人、パッケージ版・ダウンロード版ともに通常版は6,580円。

書籍担当 高石佳奈子さんの“キュン”です。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

「スモールワールズ」(一穂ミチ/講談社)

 6編の物語が入った短編集で、さまざまな幸せの形を描いています。4月に発売されたばかりの単行本で、直木賞の候補作に選ばれたこともあり、今ものすごく勢いのある本です。  優しかったり寂しかったりといった感情が細やかに描かれており、おすすめは2作目の「魔王の帰還」。体格もよく豪快な性格の姉が、離婚するといって実家に戻ってくる話を弟視点で描いています。  決してどの話も分かりやすい「ハッピーエンド」ではありませんが、テンポのよい文体で読みやすく、夏休みの読書にピッタリの作品です。

六本松 蔦屋書店

住所:福岡市中央区六本松 4-2-1 六本松421 2階 営業時間:10:00~22:00 電話:092-731-7760

福岡の”はやり”をヴィレッジヴァンガードから発信!【福岡の”旬”です。”キュン”です。】

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる