【カルディ】で見つけた「冷やし担担ナッツまぜそば」の実力やいかに

増えに増えたおうち時間。どう変化をつけるかが、おうち時間を楽しめるかどうかのキモと言えます。そこで、最近「今まで食べたことがない袋麺・冷凍食品・インスタント食品」を買うことが多くなったのですが、いつもお世話になっているのがカルディコーヒーファームさん。今回は、カルディオリジナルの「冷やし担担ナッツまぜそば」を実食!

目次

冷やし担担ナッツまぜそば(110g) 通常価格169円

いつも利用しているカルディコーヒーファーム・PRALIVA(プラリバ)店で出合ったのがこちら「冷やし担担ナッツまぜそば」。

出典:unag2000

やっぱり暑い夏は「冷やし」ですよね。 (親や先生からは「暑い日こそ熱いものを食べろ」と言われて育てられましたが) パッケージを見ると「担担」の表記は「TanTan」ではなく「DanDan」なんですね。知りませんでした。

出典:unag2000

作り方は、麺を茹でて、ソースを絡めるだけ。 至って簡単。 カロリーは400kcalとこの手のインスタント麺にしてはやや高めでしょうか。

出典:unag2000

袋の中身は、乾麺とソースのみ。 シンプルです。

早速、クッキングスタート

出典:unag2000

麺を茹でます。 茹で時間は6分と長めです。

出典:unag2000

茹でたら冷水でしめます。

出典:unag2000

ソースをかけます。

出典:unag2000

混ぜたら出来上がり。 簡単すぎる。

このまま食べても味気ないのでトッピング

このまま食べても良いのでしょうけど、パッケージにもトッピング事例が載っていましたので、盛り付けていきます。 自宅にこの「冷やし担担ナッツまぜそば」にぴったりのトッピング食材がありました。

出典:unag2000

こちら「ピリ辛山椒入りピーナッツ」です。 この「冷やし担担ナッツまぜそば」にこれ以上マッチするトッピングはないんじゃないでしょうか? こちらのピーナッツを数粒、袋に入れ、叩いて砕いていきます。 多少野菜もあったほうが良いので、冷蔵庫にあった小松菜・きゅうり・トマトをオン。

出典:unag2000

まぁ、それなりの雰囲気にはなりました。

出典:unag2000

では、混ぜ混ぜしていただきます。 ほぅほぅ、かなり「ナッツ」感が強いですね。 「担担」感3割に対し、「ナッツ」感7割ぐらいの印象です。 マイルドで美味しいです。 「辛党」の方にはちょっと物足りない辛さかもしれません。 自分なりに味の好みをイメージしながら、整えていくことにします。

出典:unag2000

まずは、ホアジャオ。 これが本当に使えるんですよ。 最近「シビ活」はかなりブームになっているようですが、私もハマっている一人。 結構大量に振りかけます。 そして、穀物酢を大さじ2かけ、混ぜ混ぜ。 お!かなり旨さが増しました(自分好みになっていった、ということですが)。 欲を出すともう少し辛味がほしいところです。 が…ラー油系の調味料がことごとく切れており、今回は上記のアレンジで完食。 以下、まとめ。 ・商品自体のクオリティは高い ・「担担」感より「ナッツ」感が強い ・追いホワジャオとお酢はおすすめ ・辛くしたい人は、激辛ラー油などを準備すべし ・パッケージに温玉が載っていましたが個人的には温玉は必要なし

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる