大分県杵築市で「ひいなめぐり」と着物で散策〜国東半島へ行こう!

 大分県国東半島に位置する豊後高田市、国東市、杵築市、姫島村の最新情報をお届けします。今回は杵築市のイベントを紹介します。

目次

江戸の風情感じる杵築市を町歩き

出典:杵築市観光協会

 江戸時代の風情が残る城下町、大分県杵築市。武家や商家に伝わる貴重なひな人形や、趣向を凝らして作られた現代の「創作雛」などが32カ所で展示されています。初日には甘酒のふるまいもあり、期間中、ワークショップやパン、スイーツのマルシェも開かれます。

出典:杵築市観光協会

城下町杵築散策とひいなめぐり

期間:2月22日(土)〜3月22日(日) 場所:大分県杵築市城下町一帯、杵築市山香町 料金:イベントや施設によって異なる

“和服の似合う町”で着物を楽しむ

出典:杵築市観光協会

 城下町を堪能するのに一役買うのが着物。小京都とも呼ばれる杵築市の「レンタルきもの和楽庵」には300着強の着物がそろい、レンタルしています(要予約)。着付け料も込みで1人3,000円から。気軽に着られると人気です。着物姿だと公共観光文化施設の入館料が無料になる特典も。

レンタルきもの和楽庵

住所:杵築市杵築372-4 電話:0978-63-1210 営業:10:00~16:00  料金:1人 3,000円~  ※レンタル受け付けは14:00 までに電話、予約は3日前まで

杵築市観光協会

住所:大分県杵築市杵築665-172 (杵築ふるさと産業館内) 電話:0978-63-0100

杵築市観光協会ホームページ

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる