読書感想画を描くポイントは?西日本読書感想画コンクールの指定図書も紹介<PR>

夏休みの宿題の定番である読書感想画。今年もチャレンジしようと思われているお子さんも多いのではないでしょうか? 今回は、西日本新聞社が小中高生を対象に募集をしている「西日本読書感想画コンクール」の審査委員長である画家の滝純一先生に、読書感想画を描くポイントを取材してみました。 また今回で第65回を迎える「西日本読書感想画コンクール」の指定図書を、各部門ごとに紹介します。 ぜひ今年の夏、読書感想画を手掛けるヒントにしてみてください。

西日本新聞社は小中高生を対象にした「第65回西日本読書感想画コンクール」の作品を募集しています。 これからの夏休みに取り組む人も多いと思いますが、どうやって描いていいか分からない!という人もいるのではないでしょうか?そこで、読書感想画を描くポイントをコンクールの審査員長で画家の滝純一さん(福岡教育大名誉教授)に聞きました。

西日本読書感想画コンクール 概要はこちら

出典:西日本読書感想画コンクール
目次

滝純一審査委員長に聞きました。読書感想画を描くポイントは?

本は新たな創造力を与えてくれます。風景画や静物画のように具体的なモデルがありません。大事なのは本から得た感動で、ストーリーを味わい、自分だけの物語の世界を作り上げていくことです。そこが読書感想画の魅力だと思います。  

出典:西日本読書感想画コンクール

読書感想画は本を読んだ感動を絵で表現するものです。物語の一場面を絵にするのではなく、物語から得たイメージの翼を広げ、思い切って大胆に表現しましょう。描く際のポイントをいくつか紹介します。 ①物語に入り込める自分に合った本を選ぼう。 ②どんな絵を描きたいかをいくつかの言葉で表して絵にしよう。 ③自分も物語の中の重要人物になったつもりで描く。 ④物語の中で、絵にしようと考える場所やことがらを体験したり調べたりしよう(美術館、博物館、図書館、動物園などで) ⑤いろいろな絵画技法を使って遊んでみよう。 ⑥うまく描こうと思わずに絵の中で遊んでみよう。最初に描こうと思ったものではない絵ができるのも楽しみの一つです。  「本を読んで面白かった。絵を描いて楽しかった」と感じてもらえればうれしいです。多くの人の参加を楽しみにしています。

第65回 西日本読書感想画コンクール指定図書を紹介!

読書感想画を描くのにオススメな、今年の西日本読書感想画コンクール指定図書を紹介します! 是非、チャレンジしてみてください。

小学校低学年の部(小学校1・2年生)

カメレオンのかきごおりや

出典:アリス館

谷口智則/作 【アリス館】1,650円(税込) カメレオンは旅するかき氷屋さん。世界中で集めた色とりどりのシロップをかけると不思議なことが。ぼくって一体何色なんだろう。

カメレオンのかきごおりや

こんにちは!わたしのえ

出典:ほるぷ出版

はたこうしろう/作 【ほるぷ出版】1,540円(税込) おもいきって ぐっちょん!まっしろの紙にふでをおろすと、色がうまれるよ。絵を描く楽しさがぎゅっといっぱいつまった絵本。

こんにちは!わたしのえ

ぼくのきもちはね

出典:光村教育図書

コリ・ドーフェルド/作 石津ちひろ/訳   【光村教育図書】1,540円(税込) おちこんだテイラーが一番うれしかったのは、ウサギが、だまってそばにいてくれたことでした。

ぼくのきもちはね

ぼくの すきな おじさん

出典:絵本塾出版

長新太/作 【絵本塾出版】1,760円(税込) ぼくの大好きなおじさんは、なんでも頭でドーン!とぶっとばしてしまいます。大きな月も硬いダイヤモンドだって、頭でドーン!

ぼくのすきなおじさん

みらいのえんそく

出典:あすなろ書房

ジョン・ヘア/作 椎名かおる/文  【あすなろ書房】1,540円(税込) 未来の遠足は「月」にいくのかも! 一人の少年と月に住む愉快な生物が絵を描くことで心を通わせます。ユーモアたっぷりのお話!

みらいのえんそく

わたしたちのえほん

出典:文溪堂

南谷佳世/文 大畑いくの/絵  【文溪堂】1,540円(税込) 絵本をひらくと、わくわくする発見がある。うれしい出会いがある。さあ! りくといっしょにラミラの世界をぼうけんしよう!

わたしたちのえほん

小学校中学年の部(小学校3・4年生)

鬼よぶわらべ歌

出典:小峰書店

廣嶋玲子/作 おとないちあき/絵  【小峰書店】1,320円(税込) 鬼をよびよせてしまった子どもたちに訪れる「静かな恐怖」を描く、連作短編集。不思議なわらべ歌があなたを鬼の遊びに誘います。

鬼よぶわらべ歌

トラブル旅行社 砂漠のフルーツ狩りツアー

出典:金の星社

廣嶋玲子/文 コマツシンヤ/絵  【金の星社】1,100円(税込) 家族で飲むためのフルーツジュースを、うっかり飲みほしてしまった大悟。言葉を話すミミズクと、フルーツを探す旅に出ますが…。

トラブル旅行社 砂漠のフルーツ狩りツアー

にくのくに

出典:教育画劇

はらぺこめがね/作・絵  【教育画劇】1,430円(税込) 今日は肉の国一番の王さまを決める大事な日。ローストビーフ王、カラアゲ王、ハンバーグ王…… 迫力満点の肉料理に、目も心も奪われる絵本!

にくのくに

花のすきなおおかみ

出典:新日本出版社

きむらゆういち/文 葉祥明/絵  【新日本出版社】1,650円(税込) イジメッコたちから、“おおかみのくせに”とからかわれても、小さな花を育てる女の子=ウルと男の子=ルーフの心温まる物語。

花のすきなおおかみ

ぼくのあいぼうはカモノハシ

出典:徳間書店

ミヒャエル・エングラー/作 はたさわゆうこ/訳 杉原知子/絵 【徳間書店】1,540円(税込) ドイツの男の子ルフスは、動物園からにげだしたカモノハシがオーストラリアに帰るのを手伝うことに…! ゆかいな冒険物語。

ぼくのあいぼうはカモノハシ

みんな、星のかけらから

出典:フレーベル館

ジーン・ウィリス/文 ブライオニー・メイ・スミス/絵 石井睦美/訳  【フレーベル館】1,628円(税込) いつかわたしもきらきらひかる? ビッグバンのはじまりがわたしたちのいのちにつながっている!

みんな、星のかけらから

小学校高学年の部(小学校5・6年生)

青いスタートライン

出典:ポプラ社

高田由紀子/作 ふすい/絵  【ポプラ社】1,430円(税込) 小5の颯太は、孤独な少年夏生の特訓をうけ、佐渡で1キロの遠泳に挑むことに。絆を胸に未来へと泳ぎだす少年たちの希望の物語。

青いスタートライン

イナバさん!

出典:理論社

イナバさん!

野見山響子/作 【理論社】1,650円(税込) うっかり屋でマイペース、その上、変なところに迷いこむ体質?をもった白ウサギのイナバさん。トホホでウフフなファンタジー。

イルカと少年の歌― 海を守りたい―

出典:評論社

エリザベス・レアード/作 石谷尚子/訳  【評論社】1,760円(税込) 海に近づくなと言われてきたフィン。実はイルカ族の乙女と漁師の間に生まれた子だった。今、海の生き物を守るために立ち上がる!

イルカと少年の歌 -海を守りたい-

宿題ロボット、ひろったんですけど

出典:あかね書房

トーマス・クリストス/作 もりうちすみこ/訳 柴田純与/絵 【あかね書房】1,430円(税込) ある日ぼくが見つけたのは、研究所から逃げ出してきた小さなロボット! 頭が良くて、宿題でもなんでも、問題をたちまち解決!

宿題ロボット、ひろったんですけど

トップラン

出典:国土社

つげみさお/作 森川泉/絵  【国土社】1,540円(税込) 徒競走でいつもビリの航平は、小学生に大人気の運動靴トップランがどうしても欲しかった。そんな航平に思わぬ出会いが…。

トップラン

ぼくたちの緑の星

出典:童心社

小手鞠るい/作 片山若子/絵  【童心社】1,430円(税込) 木々は消え、音楽や本もなくなり、名前ではなく番号で呼ばれる灰色の社会。大切なものを守るために何ができるかを問う小説。

ぼくたちの緑の星

中学校の部

赤毛証明

出典:くもん出版

光丘真理/著  【くもん出版】1,430円(税込) 「この髪どうしてダメですか?」学校の規則により『赤毛証明』を押された少女が、自分らしく生きていくために声をあげる青春小説。

赤毛証明

ある日、透きとおる

出典:岩崎書店

三枝理恵/作 しんやゆう子/絵  【岩崎書店】1,430円(税込) ある日、自分が透きとおっていた。なぜそうなったのか。でも一人だけ私の存在を感じてくれる人に出会い、自分探しが始まった。

ある日、透きとおる

ワタシゴト 14歳のひろしま

出典:汐文社

中澤晶子/作 ささめやゆき/絵  【汐文社】1,540円(税込) 修学旅行で広島平和記念資料館を訪れた5人。それぞれに悩みを抱え、戦争とは遠い世界で暮らす14歳の胸の内は……?

ワタシゴト 14歳のひろしま

西日本読書感想画コンクール 概要はこちらから

第65回 西日本読書感想画コンクール

提供:西日本読書感想画コンクール

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる