有機野菜を生かす郊外の一軒家フレンチ【ナチュラルフレンチ ガレ】

 福岡市地下鉄賀茂駅から徒歩約4分、まるでそこだけがヨーロッパのような雰囲気を醸し出す、淡いブルーの一軒家。邸宅に招かれた気分でゆったりとおいしい時間を楽しめるフレンチレストラン「ナチュラルフレンチ・ガレ」(早良区賀茂)を訪ねました。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/
出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 提供される料理は、オーナーシェフの藤原徳雄さんいわく「自然派フレンチ」。食材は福岡市近郊や佐賀県唐津市などへ直接仕入れに行ったり、農家から直送される有機野菜だったり。バターなどを極力使用せずに自然の味を生かしています。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 実は1982年のオープン当初は、ステーキハウスだったとか。  「たまたまフランス人と家族ぐるみの交流があり、彼の影響でフランスを旅し、現地の店や三ツ星レストランなどを食べ歩いていたら、自分のやりたいことはこれだと気付いて、80年代後半に店をフレンチレストランに変更したんです」と当時を振り返ります。  本場の味を自らの技術、センスで高めていった藤原さん流のフレンチのおいしさは口コミで広がりました。「天神なら倍の価格だよ、とわざわざ福岡市中心部にお住まいの方たちもここまで足を運んでくださいます」と藤原さんは目を細めます。

 ランチもディナーも、メニューはコースのみ。“コスパがすごい”と評判の「コースランチ」は、税込み1,650円と2,750円の2種類。今回は2,750円のコースランチをいただきました。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/
出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 前菜は「有機野菜と博多もち豚のテリーヌ」。  テリーヌは肩ロースをメインに豚のいろいろな部位を使っているので、ひと口ごとに食感も味わいも違い、食べごたえのある一品です。  また甘味を感じる新鮮な野菜と、そのおいしさを一層引き立ているのが、オリジナルドレッシング。時季が来ると藤原さん自ら大分県日田市の個人農園まで仕入れに行くという無農薬のゆずを使ったドレッシングで、冬季限定で店頭でも販売している人気の品です。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 この日のスープは「ネギとじゃがいもの温かいスープ」。甘い白ネギとジャガイモの優しいハーモニーが、食欲をさらにそそります。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 本日の魚は「真鯛(まだい)のポワレ」で、マダイの皮をパリパリ、身をふっくらジューシーにローストし、魚の骨と野菜を煮込んで白ワインを加えたふくよかな味わいのソースを添えています。「魚介のうまみたっぷりのソースです。パンですくって残さず食べていただいたお皿を見ると本当にうれしいですよ」と藤原さん。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 本日の肉は「博多もち豚の赤ワイン煮込み」。一緒に煮込む野菜からでる水分と赤ワインだけで8時間ほど煮込むので、ほろほろほどけるおいしさ。付け合せも有機野菜です。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/
出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 締めくくりのデザートは、香りと甘みと酸味のバランスがいい「あまおうのソルベと無農薬ゆずのシフォンケーキ」。作りたてのフレッシュな生クリームを添えていただきます。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 メニューには、その日一番おすすめしたい食材を使うので、日々、決まりはありません。むしろ「客の年齢や雰囲気」「客の食の好み」「その日の天気」などを考慮し、毎日どころかその人ごとに調理の仕方や味を変えているそうです。  妻でありサービスを取り仕切るマダムのみや子さんは「ですから、煮込み料理や冷ましたり固めたりする時間が必要な料理以外、作り置きをしていません。全てはおいしい瞬間のため。お客さまの様子や希望をくみ取り、注文を受けてからようやくソースを作ったり、野菜のカットの大きさを決めたり、とにかく一人のゲストへの思いと手間がかかるので、ディナーは予約のみしか対応ができないんです」と言ってほほ笑みます。  「実はオープンして30年以上、値段を変えていないのもシェフのこだわりでね。だから店は儲からないけど、きっとお客さまには満足していただけると思います」と胸を張ります。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 多くの人がこの店に魅了される理由は、料理だけでなくアットホームな店の雰囲気にもありそうです。ひたすら料理に向き合う職人気質の藤原シェフ、太陽のように明るく客を迎えるマダムみや子さん、調理サポートや接客は娘さんや姪ごさんが担当して、家族だから分かりあえるあうんの呼吸で、くつろぎの時間を演出しています。  ドレスコードなどはありませんが、大人がゆっくり楽しむ空間であることに配慮し、子どもは基本的なマナーを守れる小学生以上から入店可。都心を離れ、別荘に来たような気分で優雅なひとときを楽しんで。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

DATA 座席…テーブル14席、カウンター6席 個室…なし 平均予算…(ランチ)2,000円、(ディナー)5,000円 駐車場…4台

ナチュラルフレンチ・ガレ

住所:福岡市早良区賀茂3-21-12 電話:092-863-4462 営業:平日 11:30~L.O.14:00、18:00~L.O.21:00(ディナーは要予約) 火曜休

ナチュラルフレンチ・ガレ

施設名:ガレ
住所:福岡県福岡市早良区賀茂3-21-12
営業時間:11:30~14:00(L.O)18:00~21:00 (L.O) 日曜営業
定休日:火曜日、毎月第1週の月曜日 営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
アクセス:賀茂駅から178m

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる