9周年「AMU HAKATA」がアート空間に。新店も続々オープン!

 JR博多シティ(福岡市博多区)が2月19日で9周年を迎えました。これを記念して、にぎやかな企画が数多く準備されています。今回、1年を通してAMU HAKATAの館内をアートな空間に演出して迎える「OTOHIME」の内容、新店開店やリニューアル情報を紹介します。

目次

AMUがアートあふれる空間に。テーマは「OTOHIME」!

出典:JR博多シティ

 AMU HAKATAが2月19日に9周年を迎えました。  同日からはAMU HAKATA施設内が“アートな空間”に変身しています。フランス人現代美術家のニコラ・ビュフさんをディレクターに迎え、「OTOHIME」というテーマで館内が装飾されています。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 ニコラ・ビュフさんは、2019年フランスの文化勲章を受章。アートディレクターや空間デザイナーとして幅広く活躍中です。名高いハイブランドとのコラボレーションなどでも知られています。  今回ニコラさんは、日本の昔話「浦島太郎」や福岡の土地柄を元に考えたオリジナルストーリーでアートを展開します。1階エントランス、ショーウィンドウ、3階吹き抜けなどでユニークかつ斬新なデザインの装飾を体感できるので、お楽しみに。

新オープン、リニューアルが22店も!

 新ショップやリニューアルショップが続々とオープンしているのも見逃せません。  AMU HAKATA、アミュエストに計22店舗の新しい顔が登場します。九州初出店や福岡初出店のショップもあり、気になるお店がいっぱいです。

出典:JR博多シティ

 新オープンは計13店。九州初出店や博多エリア初出店などにぎやかな顔ぶれがそろっています。  九州初出店は「ナージー」(AMU HAKATA1階)、「アトモスピンク」(同5階)、「ダヴィネス」(ア同6階)、「メイクアップキッチン」(同1階)、「イニスフリー」(アミュエスト地下1階)の計5店。    博多エリア初出店は「リサマリ」(アミュエスト地下1階)、「アコモデ」(同地下1階)、「AG バイ アクアガール」(同地下1階)、「ビス」(同地下1階)の計4店です。  他にも「ゾフ」(アミュエスト地下1階)や「ラリン」(同地下1階)などがオープンします。

出典:JR博多シティ

 リニューアルするショップは「エチュードハウス」(アミュエスト地下1階)、「STRAWBERRY-FIELDS」(AMU HAKATA4階)他、計9店。  新オープンとリニューアルオープンを合わせて計22店がお目見えします。ショップによって購入額に応じてオープン記念の特典プレゼントなどもあるので、お見逃しなく!

AMU HAKATA

住所:福岡市博多区博多駅中央街1-1 電話:092-431-8484

JR博多シティ

施設名:JR博多シティ
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1(博多駅直結)

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる