ガラパとトキイキが舞台で“春の陣”。VS公演「ラバー・ソウル!」

 福岡市を拠点に活動する劇団「万能グローブ ガラパゴスダイナモス」と女性エンターテインメントグループ「トキヲイキル」が4月9日(木)~12日(日)、ぽんプラザホール(福岡市博多区)で「VS公演」と銘打ち、合同演します。

出典:撮影/seiji.s

 福岡市を拠点にする二つのユニット、劇団「万能グローブ ガラパゴスダイナモス」(以下、ガラパ)と女性エンターテインメントユニット「トキヲイキル」(以下、トキイキ)が、「VS公演」と銘打ち、舞台「ラバー・ソウル!」を合同で公演することが2月16日、ガラパ第26回公演「甘い手」千秋楽で正式に発表されました。

出典:撮影/seiji.s

ガラパは2005年旗揚げから一貫してワンシチュエーションコメディーを上演、緻密な笑いと大胆なストーリー展開が特徴です。毎年ツアー公演をするなど多くの支持を集めています。    一方のトキイキは地元アイドルグループ「LinQ(リンク)」の卒業生を中心に2007年結成。舞台と音楽を活動の柱に据えています。舞台のみ参加する所属事務所横断のユニット「劇団トキヲイキル」(5人)を擁しながら、挫折からの再生や限界集落など、主に社会派のテーマを、柔らかに描いてきました。  共に福岡で高い観客動員力を誇るものの、舞台のタイプも主な客層も違う二つのグループ。双方各8人の「選抜メンバー」が繰り広げる“春の陣”は、どんな化学反応を見せるでしょうか? この春、注目の舞台になりそうです。早速、関係者にインタビューしました。

目次

「念願のコラボ、でも絶対に負けない」

椎木樹人(しいきみきひと)さん=ガラパ主宰

出典:撮影/seiji.s

「福岡を盛り上げている仲間として今回いよいよ一緒にできる。念願でした。でも絶対にパフォーマンスで負けない意気込みを強く持っています。  以前、原直子さんと共演したことがきっかけでトキイキの芝居もライブも何度か見に行きました。トキイキはメンバーの個性がたっていますね。演技をきちんと積み上げています。芝居も歌も高いレベルでしっかりパフォーマンスができるユニットだと感じています。  今回はVS公演という形でコラボします。福岡の演劇をもっと盛り上げるため、コラボはいいことだと思っています。ただ僕らが面白いと思う人たちとしかしない。お互い面白いと思っている者同士がコラボすれば、もっと面白いものができます。  (アイドル出身者が多い)トキイキは私たちと全く違う出自で、全然違う。学びたいこともあります。逆にトキイキには劇団が何をしているか見てほしいと思っています」

「ガラパだけでは書けない脚本に」

川口大樹(かわぐちだいき)さん=ガラパ脚本・演出家

出典:撮影/seiji.s

 「原直子さんと3回、あわたかれんさんとは1回一緒に仕事をしました。仕事前はタレントさんが片手間に舞台をしているのかなと思っていました。ところが、誰よりも一生懸命で、芝居に取り組む姿勢におごりがなく、演出家に対してきちんと全力で応えてくれるので、やりやすかったです。  (原さんが出演した)『ナイス・コントロール』の舞台に来てくれたトキイキファンは、ちゃんと芝居を楽しんでくれていました。今回もトキイキファンにどう映るのか楽しみです。  私たちがトキイキを好きってことは、ガラパのファンもトキイキを気に入るはずですから(コラボすることに)心配をしていません。脚本は今からです。演じる俳優個人のキャラクターをイメージして書く『当て書き』をします。  トキイキメンバーの普段の姿は知らないので、ワークショップをしたいと思っています。ガラパのメンバーだけでは書けない脚本、このメンバーだからこそ書ける脚本になるはずで、私も楽しみにしています」

「演劇ファンの裾野広げたい 」

原直子(はらなおこ)さん=トキイキ

出典:撮影/seiji.s

「『ナイス・コントロール』はとても楽しい舞台でしたが、ついて行くのに必死でした。椎木さん、川口さんに引っ張り上げてもらった感覚でした。演劇を続ける中で、またいつかガラパさんと交わりたいと思っていたので、こんなに早くコラボが実現してうれしいです。  私たちのファンにはアイドル時代から応援してくれ、お芝居にも来てくれる方が多いです。今回の公演で、ガラパさんのファン、さらに福岡のお芝居好きの人たちにもトキイキの良さを伝え、また私たちのファンにもガラパさんの良さを伝え、結果的に劇場に足を運ぶ人の裾野が広がってほしいと思っています。  脚本の『当て書き』も初めてなので楽しみですね」

「お互いを高め合える公演に」

あわたかれんさん=劇団トキヲイキル

出典:撮影/seiji.s

 「ガラパさんの若手ユニット『こわせ貯金箱』の公演『ラッキーフィッシュと浮かぶ夜』に出演したことがあり、川口さんと椎木さんの指導を受けるのも2度目です。  前回は私自身の芝居への理解も足りず、終演後に『もっとできたはず』と悔しい思いをしました。その後私も成長しましたので、その姿をガラパさんのファンにも見てほしいです。  また今回は劇団トキイキの加入後初の舞台にもなりますし、今から気合が入っています。今回のVS公演は対決というよりも、お互いを高め合える公演だと感じています」

出典:トキヲイキル

【出演】 (万能グローブ ガラパゴスダイナモス) 椎木樹人、横山祐香里、山崎瑞穂、柴田伊吹、野間銀智、友田宗大、古賀駿作、脇野紗衣 (トキヲイキル) 原直子、岸田麻祐、桃咲まゆ、大庭彩歌、藤松宙愛、岩本琴音 (劇団トキヲイキル) chelu、あわたかれん

ラバー・ソウル!

日時:4月9日(木)~12日(日)  ※10日の昼公演後はアフターイベントあり 場所:ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町8-3) 料金:前売りS席4,500円、A席4,000円(平日昼500円引)    当日S席5,000円、A席4,500円 ※税込み 問い合わせ:ジョブ・ネット 電話:092-406-7100 Eメール:tokiwoikiruticket01@gmail.com

トキヲイキル公式ページ

ライター:しげむら

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる