久留仁譲二の謎コラム ”ビタミンCは新型コロナウイルスにも効く”万能薬だと聞いた

 謎の男・久留仁譲二の書くあやしげなコラム、久々の登場。知人のベテラン医師が、「ビタミンCの効能はすごい。今猛威を振るっている新型コロナウイルスの感染症の予防にも効く」と電話をかけてきたというが、素直な久留仁は、”だまされたと思って”安くないビタミンCの原末を服用し始めた。

久留仁譲二です。以前ファンファン福岡のコラムには、「カレーほ~ろ~記」てのを何度か書きました。好きなカレーについての思いを気ままに綴りましたが、外部サイトに配信されたものを読んだ人のコメントに、「何が言いたいんだ、こいつ」とか書き込まれ、めげたものです。同タイトルのBS番組も放映されるようになり、かぶったりして、カレーのことを書く気を失い、すっかり書くことから遠ざかってましたが、ファンファンのサイトリニューアルを機に、久々に書いてみようと思いました。

出典:西日本新聞

 ついに福岡市でも、新型コロナウイルスに感染した人が出てしまいました。重症ではないそうですが、気になりますなあ。楽しみにしていたイベントとかもどんどん中心になってるし。

出典:くるに

 それで、いきなり何だと言われそうな写真ですが、私の知人にアメリカで武者修行した後、日本に戻り、いくつかの病院で外科医として活躍、福岡市内のまずまず大きな病院の院長も務めたベテランのお医者さんがいます。  コロナウイルスの感染が広がり始めた頃、その先生から電話がかかってきました。  何でも、「感染症には、ビタミンCが特効薬だということを医者も含めてみんな知らない。なんとかして、これを世間に知らせる方法はないのか」とおっしゃいます。「知り合いの新聞記者にも伝えたが、上司の判断もあるとのことで、なかなか書いてもらえそうもない」。まあ、治験のデータとかがあるわけでもないので、そうだろうなあと思います。「コロナウイルスに限らず、ビタミンCには様々な症状に効果がある万能性がある、とお金を出して広告してもいいんだけど」とまで言われます。私からは、「釈迦に説法でしょうが、とくに医薬関係は、根拠の無い効能・効果を広告でPRすることはできないんじゃないですか」と言うのが精一杯でした。先生は、残念そうに、「そうだろうなあ」とがっかりした声で電話を切りました。

出典:くるに

 しかし、わたし的には「先生があそこまで強く言うのだから、試してみる価値はある」と思い、ドラッグストアに行き、粉末(正式には原末というのでしょうか)の200ℊ のビタミンCを買ってみました。これが意外に高くて、数件回って最も安い店で求めました。お店によっては、倍近く値段が違うのは、なぜなんでしょうか。

出典:くるに

 1日2回、専用のさじにすりきり1杯のビタミンC、酸っぱいのをがまんして飲み込んでます。きょうで一週間。もともとほとんどインフルエンザなど罹らない頑健な私ですが、だまされたと思って続けます。あってはならないことですが、周りの人が全員発症しても、私だけがなんともなかった場合に、ようやく効能が証明されるのでしょうか。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる