さらばイムズ特集 ~後編~

 32年前福岡・天神の真ん中にできた“文化の集合地”「IMS」が2021年8月31日(火)で閉館します。たくさんの思い出を振り返りながら最後まで“らしさ”全開のイムズの1カ月を紹介します。

目次

EVENT INFORMATION

ギンギラ太陽’s 「おしまイムズ、吹き抜けよ永遠に!」

出典:fanfunfukuoka.aumo.jp

 イムズ全面協力取材から生まれた芝居。天神地区を中心とする商業施設たちが人物として登場。誕生秘話や流通戦争など、イムズの32年を笑いと涙で描く60分。歌にも注目を! 開催日時:8月25日(水)18:30~、 26日(木)13:30~、18:30~、 27日(金)18:30~、28日(土)13:00~、17:30~(開場は各30分前) 場所:イムズホール(福岡市中央区天神1-7-11 9階) 料金:全席指定4,400円(オリジナル缶バッジをプレゼント) ※未就学児童の入場不可。当日券発売は開演60分前から購入可(数に限りあり)。車イスで来場の際はピクニックまで連絡が必要 問い合わせ:ピクニック 電話:050-3539-8330(平日12:00~15:00)

なんとイムズマンは無許可だった!

出典:fanfunfukuoka.aumo.jp

 「イムズマン」は当初、無許可でスタート。劇団「ギンギラ太陽’s」が、”金ピカ、吹き抜け”姿に衝撃を受け擬人化したのがきっかけ。イムズの人が「面白い!」と(いい意味で)放置し、20周年の式典では招待を受ける間柄に…♪

コンドルズ イムズ最終公演 01→21「 GET BACK」

出典:fanfunfukuoka.aumo.jp

世界30カ国以上で招聘(しょうへい)公演し、ニューヨークタイムズ紙も絶賛したコンテンポラリーダンス集団「コンドルズ」が20年連続となるイムズ公演を集大成として開催します。 開催日時:8月21日(土)開演13:00~、17:00~(開場は各30分前) 13:00公演は0歳児から入場可能(0~3歳児は保護者1人につき子ども1人まで膝上観賞無料) 17:00公演は4歳未満の子どもの入場不可 場所:イムズホール 料金:一般4,500円、25歳以下3,500円(要証明書)、子ども2,000円(4~12歳未満) 問い合わせ:コンドルズ福岡公演事務局 電話:092-532-1830(平日10:00~17:30)

チケットぴあ RE:MEMBER プロジェクトIMS 編

出典:fanfunfukuoka.aumo.jp

 「コト起こしのビル」イムズが最後に届ける“コト”。外壁の有田焼タイル(予備品)やイムズホールの箱馬を活用し、イムズと歩んだアーティスト(演者)たちの手でメモリアルグッズとして再生・販売中(数量限定) ※詳しくは「ぴあ リメンバープロジェクト」で検索。 販売期間:販売中~8月20日(金)(ネット販売のみ) 演者:krank marcello/藤井健一郎 Illustrator/ムツロマサコ MATERIAL MARKET/久保哲也・睦夫妻 プロデュース:&LOCALS/高倉朋子、石田文明 問い合わせ:イムズ 電話:092-733-2001

1階に生花店が入るスタイルに驚いた!

出典:fanfunfukuoka.aumo.jp

 開業当時、驚いたのが「ヒビヤカダンスタイル」の出店。商業施設の1階に生花店を最初に配置したのがイムズ!  今では全国に浸透しているこのスタイル、実はイムズ発だったんです。  

イムズ音楽祭FINAL! 「FM FUKUOKA 藤井フミヤ・藤井尚之 トーク&ミニライブ ~ F な夜~」

出典:fanfunfukuoka.aumo.jp

 地元福岡出身の藤井フミヤ・藤井尚之がイムズに登場。ペア100組200人が招待されます。  応募方法は、FM FUKUOKA公式サイトから。応募締め切りは8月1日(日)まで(応募多数の場合は抽選)。 日時:8月10日(火)、18:00開場、19:00開演(20:00終演予定) 場所:イムズホール 問い合わせ:FM FUKUOKA 電話:092-791-7290(平日10:00~17:00)

屋上のスカイガーデン知っとう?

出典:fanfunfukuoka.aumo.jp

 晴れの日に開放されている「屋上スカイガーデン」は、博多湾を見渡すことができる憩いの場。風雨にあまりさらされていないので、開業当時の外壁タイルの輝きを見るならここがおすすめ!

出典:fanfunfukuoka.aumo.jp

イムズが建つ前覚えとう?

出典:fanfunfukuoka.aumo.jp

 天神ビブレ、天神コアが開業するまでの仮店舗「天神ファイブ」が建っていたんです! その後約3年の構想の末、市民の要望にできるだけ応えた「イムズ」が建ちました。

出典:fanfunfukuoka.aumo.jp

大塚ムネトさんから天神イムズへ

「ギンギラ太陽’s」の「まち物語」は イムズをきっかけに生まれました

出典:fanfunfukuoka.aumo.jp

 福岡が大好きで、福岡ならではの表現を考えて模索してきた私が、イムズをきっかけに「ギンギラ太陽’s」で「まち物語」を作ることができました。イムズから全国各地へ広がっていった“もの”や“こと”がたくさんあって、それはとても誇りでうれしいです。「九州の天神」から「アジアの天神」になることにわくわくします! イムズマンはこれからも、舞台では登場予定なのでよろしくお願いします。

さらばイムズ特集 ~前編~

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる