【出品編】minne(ミンネ)の満足度調査!特徴や口コミを合わせて解説!

ハンドメイド品の販売を取り扱うサービスとして、minne(ミンネ)は非常に多くのユーザーが利用しています。自分自身も作ったものを売ってみたい…なんて人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、出品する側としてのminneの特徴や、実際に出品をしている人からの満足度、口コミを紹介します。利用を検討している人はぜひ参考にしてみてください!

出典:イエゴト調査隊
目次

minne(ミンネ)ってこんなサービス!

出典:https://minne.com/

まずはminneがどんなサービスなのか、特徴を紹介します。

minneの基礎情報

・運営会社:GMOペパボ ・価格設定:300円~500,000円 ・月額固定費:無料 ・決済手数料:10.56%(税込み)

ハンドメイド品においては国内では最大級のマーケット

minneは70万件を超える作家やブランドによる、国内最大級のハンドメイドマーケット。1,000万点以上の作品が販売・展示され、ハンドメイド品の販売においては圧倒的なユーザー数を誇っています。ガイドやマニュアルも充実しているため、個人でも気軽に始められるのも魅力のようです。

販売手数料は10.56%(税込み)

minneの販売手数料は、税込みで一律10.56%です。出品したものが売れた場合は、作品がひとつ売れるごとに【出品価格+オプション価格+送料】の税込み10.56%が販売手数料として発生します。月額固定費や登録費用はかからないため、出品したものが売れない限り金額は生じません。

売上金額の振込は月に1回

作品が売れた場合、売上代金の振込は月に1回。月末〆の翌月末支払いとなっています。また1回の振込につき、振込手数料は220円。【出品価格+オプション価格+送料】の売上金額が1,000円を超える場合は自動的に振り込まれ、1,000円に満たない場合は翌月に繰り越しされます。振込手数料を抑えるために売上の繰越を希望するなどはできないようなので、その点には注意が必要です。

minneの満足度は?

ここでは、実際にサービスを利用した満足度について星1(★)から星5(★★★★★)の5段階で評価してもらいました。その評価の理由と合わせて確認してみましょう。

満足度

出典:イエゴト調査隊

minneを使って良かった点は?

「初めてアプリをダウンロードして出品しましたが、登録や手続き等分かりやすくてスムーズにできました。購入者からの嬉しい言葉も見られるのでやる気につながりました。」(20代女性)

「出品するまでは購入メインで利用しており、使いやすいと感じていました。改めて出品するようになるとマナーが良い方々と交流することができて大変満足しています。」(20代男性)

「やりとりが簡単にできるため初心者でも操作しやすい、扱いやすい。」(20代女性)

「性格が穏やかで感じの良いお客さんが多かったのが1番うれしいです。また感想もお買い上げ品受け取りの連絡の際に、絶賛してくれたりすごく参考になるアイデアを教えてくれた人が多かった気がします。オーダーメイドの依頼もされたことがあるのですが、あいにく時間の関係で作れず断念しました。趣味と実益を兼ねてやるには凄く良いサイトだと思いました。他のサイトも使った事あるのですが、あんまり反応が芳しくなかったので、客層や好みの世代などで色々わかれるのかもと思いました。自分にはminneが1番合っていました。」(40代女性)

「登録も出品も簡単で、受注生産のような形でも出品できるので、同じ作品を大量に作らなくてもよい部分が使いやすと思います。」(20代女性)

操作はカンタン! ガイドやマニュアルも完備◎

登録や出品の操作はわかりやすくてカンタンとの声が多数。またホームページにはガイドやマニュアルも用意されており、さらにユーザーも多いため、参考にできる文章なども多いようです。購入から出品に切り替える人や、ほかのハンドメイド販売サービスからminneに絞る人も見られました。

購入者とのやりとりも楽しめる

個人間での売買ではトラブルも気になるものですが、minneでは感想のやりとりやメッセージの内容が励みやモチベーションにつながるという人が多く見られました。全体的にマナーが良いという声があるのは、互いにハンドメイド品を好む同志が集まっている影響なのかもしれませんね。

minneを使って気になった点は?

満足の一方で、低い評価がされている理由や、星5とならなかった理由など、サービスを利用してみて気になった点についても紹介します。

「利用者が多い為、自分の作品は埋もれてしまいます。写真撮影の技術や人気の方が上位にいるため、売上が伸びません。」(30代女性)

「人気の作家さんにスポットを当てることが多くそちらにばかり注目が集まってしまい、他の作家が埋もれてしまう。時々でも無名の作家さんにスポットを当ててもらえれば知ってもらう機会が増えるので企画して欲しい。」(40代女性)

「手数料が高いと感じました。また出品者が多く競争率が高いため作品が埋もれるな、という印象がありました。」(30代女性)

「他の作家さんの品質のレベルがとても高く、それに伴って販売金額も高く設定されているように思いました。周りに合わせた金額設定にすると、なかなか売れないですし、利益よりも売れることが目的の人には少しやりにくいかもしれません。」(20代女性)

利用者が多いため埋もれてしまう…

利用者が多いのは、購入も出品も同じ。そのため出品の競争率も高く、出しているだけではなかなか売れないという声が多く見られました。とくに出品側には非常に人気の作家さんも多く、そのなかに埋もれてしまわないためには、なんらかの工夫が必要なようです。出品してもすぐに売れるとは思わず、気長に構えておいた方が良いかもしれませんね。

手数料が高いと言う声も…

売上がたっても、振込まれる金額を見るとどうしても手数料が気になってしまうもの。minneの手数料はほかサービスと見ても同等か少し高い設定となっているのもあって、もったいなく感じてしまうこともあるでしょう。ただし、その分自分でホームページを作る手間なども省け、多彩な決済や配送方法、SEO対策などのサポートを受けられるのはこの手数料のおかげでもあります。ここは使用料金と割り切って、納得して利用するのが良いでしょう。

まとめ

今回は出品側の目線で、minneの特徴や実際の利用者からの満足度、口コミなどを紹介しました。ハンドメイド品の販売においては、やはり圧倒的なマーケットが最大の特徴と言えそうです。そして出品までのハードルは非常に低いものの、人気作家も多いなかで売上を作るのには工夫が必要なこともわかりました。とはいうものの売れるまで手数料もかからないため、気になる人はまずはやってみるのも良いかもしれません。利用を検討している人は、ぜひこの記事も参考に検討してみてください!

ハンドメイド品の出品におすすめサービスのランキングは?

ダウンロード:iPhone (Apple) / Android (Google play)

minne 公式サイト

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる