感動物語がドラマに!FBS「天国からのラブソング」3月15日放送

 視聴者からの超個人的な調査依頼を独自に解決する福岡放送の深夜番組「ナンデモ特命係 発見らくちゃく!」が発掘した感動の物語が、オール福岡ロケ、最高のキャストでスペシャルドラマ化されました! 福岡放送 開局50周年スペシャルドラマ「天国からのラブソング」が3月15日(日)、午後3時から放送されます。

出典:FBS福岡放送

どこにでもありそうで、一見何でもない依頼から、とんでもない奇跡が巻き起こる!? 亡き祖父と孫の天星がギターで巻き起こす奇跡は、「発見らくちゃく!」ファンはもちろん、さまざまな世代の人が楽しめるドラマです!  主人公の光井天星(てんせい)を濱田龍臣さん、亡き祖父を福岡県出身のイッセー尾形さんが演じます。さらに市毛良枝さん、吉岡秀隆さんほか豪華俳優陣が登場し、家族への「愛」が生んだ感動のストーリーを描き出します。

出典:FBS福岡放送

「天国からのラブソング」あらすじ

 「お好きにどうぞ。」  じいちゃんはそう言って、いつも僕の幸せを願って、ぼくやみんなを、笑わせてくれたんだね。  普通の高校1年生・天星は、同じクラスの亜莉沙に恋をしていた。しかし亜莉沙は軽音楽部に所属するクラスのマドンナ的存在で簡単には手が届かない。亜莉沙とどうしても仲良くなりたい天星は、すでに他界した祖父・浩(こう)のアコースティックギターを引っ張り出して、懸命に練習を始めるが、なかなか思うように上手くならない。  「じいちゃんから誘われたときギターを始めてたらなあ…」。実は天星、音楽好きだった祖父からの再三にわたるギターのセッションの誘いを断り続けていたのだ。このままでは文化祭でギターを演奏しても、誰も集まってくれない!  思い切って、視聴者の願いを叶えるテレビ番組「発見らくちゃく!」に「文化祭を盛り上げてほしい」と応募した天星。そこで、番組ディレクター藤谷と出会うが、文化祭の盛り上げる方法ではなく、何も知らなかった祖父の過去をなぜか調べていくことになってしまう…。  徐々に明らかになる本当のじいちゃんの姿。そして、じいちゃんはなぜ、天星をギターに誘っていたのか。その真実が明らかになったとき、天星は…!?

出典:FBS福岡放送

出演者コメント

<光井天星 役 濱田龍臣>  今回、ギター演奏と博多弁に挑戦します! また、実話をもとにした作品なので、天星くんらしくいられるよう精いっぱい頑張りたいです。じいちゃんの残したギターと出合い、成長していく姿を丁寧に演じたいと思います。 <光井浩 役 イッセー尾形コメント>  亡くなった人とは会いたくても会えない。当たり前の話ですが、そこに音楽という頼もしい助っ人がいることに気付かされました! 音楽は天国から降り注いだり、地上から舞い上がったりできるのですね! そんなことを教わりました。なんか、救われます。

出典:FBS福岡放送

福岡放送 開局50周年スペシャルドラマ「天国からのラブソング」

放送日時:3月15日(日) 15:00~16:55 放送:FBS福岡放送(放送エリア/福岡県、佐賀県) ※全国放送:BS日テレ 3月20日(金) 19:00~20:54

天国からのラブソング

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる