ホークス15の“サァイコー!”を教えます【後編】

 もうすぐプロ野球2020年シーズンが開幕します。福岡ソフトバンクホークスは「ソフトバンク」として今年で15周年。ドームの名前も「福岡PayPayドーム」へ変わってメモリアルイヤーを飾ります。さらに盛り上がるホークスの“サァイコー”なところを15個、見つけてきました。後半は7つとイベントを紹介します。

出典:福岡ソフトバンクホークス

5月中旬オープン 地上7階建て! ドーム隣に建設中の「E・ZO FUKUOKA」はサァイコー!の新施設

目次

【サァイコー!9】チームラボが手掛けた新空間

出典:福岡ソフトバンクホークス

 5階にできるということ以外、まだ秘密が多い新ゾーンですが、最新のテクノロジーを活用したデジタルコンテンツでつくられたアート空間は子どもから大人まで楽しめそうです。

【サァイコー!10】新カフェ! MLB café FUKUOKA

出典:福岡ソフトバンクホークス

 日本で3店舗目の「MLB café」は、Major League Baseball(MLB/メジャー リーグ ベースボール)から公認ライセンスを許諾されたエンターテインメントレストラン。本場アメリカの味を楽しめます。

【サァイコー!11】レールコースターに滑り台! アトラクションもいっぱい

 地上40mから滑り降りる全長100mの「チューブ型スライダー」に注目。ビル屋上には「一人乗りのぶら下がり式レールコースター」が登場。上下左右に揺れながら一気に駆け抜け、爽快感抜群、スリル満点です。

【サァイコー!12】NEW! 王貞治ベースボールミュージアム

出典:福岡ソフトバンクホークス

 ドーム内からE・ZO FUKUOKAへ移転しリニューアルする王貞治ベースボールミュージアムは、スポーツアトラクションも体験できる場所に。放送スタジオも併設し、テレビ・ラジオ番組の公開放送などが行われる予定です。

やっぱり選手が、サァイコー!

【サァイコー!13】育成同期バッテリーに注目!

出典:福岡ソフトバンクホークス

 昨季、ノーヒットノーランを達成したエース・千賀滉大投手と正捕手・甲斐拓也選手の育成出身同期バッテリーが今季も大活躍の予感です。

【サァイコー!14】ギータのフルスイング!

出典:福岡ソフトバンクホークス

 大型の7年契約を結んだ柳田悠岐選手。ケガに苦しんだ昨季のウサを晴らす活躍が期待されます。

【サァイコー!15】マッチの「熱男」で盛り上がる!

出典:福岡ソフトバンクホークス

 昨季、チームで唯一の全試合出場を果たした松田宣浩選手。今季も闘志を燃やしホームランを量産してくれるハズ。

今年も盛りだくさん! イベントデーにも、さぁ行こう!

※日程など、詳細はホークス公式サイトで確認を。

タカガール デー

出典:福岡ソフトバンクホークス

5月9日(土)・10日(日) VS 楽天イーグルス  女性入場者全員に限定デザインのユニホームが配布されます。全国のタカガール約7万人の投票で決定した「FLOWER(フラワー)」は、福岡県の県花「梅の花」をデザイン。ネイビーブルーのラインは日本海・玄界灘をイメージしています♪ スコアボードやベースもピンクに染まり、球場全体がピンク一色になる特別イベントです!

鷹の祭典

出典:福岡ソフトバンクホークス

 鷹の祭典限定のユニホームを選手が着用。入場者全員に同デザインのユニホームが配られ、球場が一体となる大人気イベントです。  今年はホークスのキャンプ地・宮崎県でも初開催されます。

=HAWKS(イコール ホークス)15thデー

出典:福岡ソフトバンクホークス

 ソフトバンクホークス誕生15周年を記念し、全5試合を予定。ホームとビジターのユニホームを融合させたデザインに、シルバーをあしらったオリジナルユニホーム姿の選手が見られます。 ※2020年3月6日時点の情報です

ホークス15の“サァイコー!”【前編】

福岡ソフトバンクホークス

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる