“神のチーズティー”九州初上陸! 福岡パルコに「machi machi」

 台湾発のチーズティー専門店「machi machi(マチマチ)」が3月19日(木)、福岡市・天神の福岡パルコに九州初店舗をオープンします。

目次

全国で7店舗目

出典:福岡パルコ

 「machi machi 福岡パルコ店」は、ファッションを主に扱うベイクルーズ(本社:東京)から生まれたフードカンパニー・フレーバーワークス(本社:東京)が展開する、全国で7店舗目のチーズティー専門店です。

出典:福岡パルコ

 チーズティーとは、お茶やフレーバーティーにチーズクリームをトッピングしたドリンク。「machi machi」は、台湾で“神のチーズティー”と呼ばれるほどの人気で、1杯ずつ抽出された台湾茶のうま味を、塩味の効いた濃厚なチーズクリーム(チーズキャップ)で閉じ込めた新感覚のデザートドリンクです。

“神のチーズティー”の楽しみ方

出典:福岡パルコ

1.Cheese Cap―チーズキャップを味わう  まずはストローを使わずに、キャップのチーズ専用飲み口からダイレクトにチーズキャップを味わって。 2.Taiwanese Tea―台湾茶を味わう  チーズキャップを堪能したら、ストローを使って、カップ下の台湾茶をストレートに楽しんで。茶葉本来の豊かな香りが体感できます。 3.Cheese Cap & Tea―混ぜて味の変化を楽しむ  最後にチーズキャップと台湾茶を混ぜ合わせて。チーズフォームのミルキーさとコクと、あっさりした味わいの台湾茶の黄金バランスを楽しんで。

メニューもさまざま!

ボトル入りのドリンクがフォトジェニック

 看板メニューはストレートの台湾茶が味わえる「チーズティー」(480円~)。他にもフルーツの香り高い「ストロベリーチーズティー」(680円)やボトルに入った見た目もかわいらしい「ミルクティーパンナコッタ」(630円)など。

出典:福岡パルコ

 トッピングにオススメなのはタピオカの次に来るかも? と言われている「タロイモボール」(100円)。サツマイモとタロイモ(サトイモ)を蒸してすりつぶし、こした後成形することで、芋本来の優しい甘味となめらかで白玉のようなモチモチ感が楽しめると徐々に人気が高まっています。

福岡パルコ店限定

 福岡パルコ店では、福岡限定フレーバー「八女抹茶ミルクパンナコッタ」(680円)が登場。

出典:福岡パルコ

 茶葉本来の甘みが感じられ、苦味や渋味が少ない「八女抹茶」を、クリーミーな抹茶ミルクに仕立て、より味わいやすく仕上げています。バニラビーンズの風味が効いた濃厚なパンナコッタがボトルの下部に沈んでいるので、ストローで崩し、混ぜ合わせながら楽しみます。コスメボトルのような容器は見た目もフォトジェニックです。

machi machi 福岡パルコ店

住所:福岡市中央区天神2-11-1 福岡パルコ本館1階 営業:11:00~20:00 問い合わせ: machi machi 福岡パルコ店 電話:092-235-7157 不定休

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる