「新型コロナから博多のライブハウスを守りたい!」クラウドファンド

 全国のライブハウスの例にもれず、福岡市内のライブハウスも新型コロナの影響で大打撃を受けているとされます。このままでは、たくさんのライブハウスが閉店に追い込まれてしまいます。福岡市内のライブハウスを支援するクラウドファンディング「新型コロナから博多のライブハウスを守りたい!」プロジェクトが4月1日(水)〜4月30日(木)、「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」上で進行中です。

出典:CAMPFIRE
目次

福岡市内にある全てのライブハウスを支援

 新型コロナの影響で、今年3月からイベントのキャンセルが相次いでいます。このままでは、多くのライブハウス(特に個人経営のライブハウス)が閉店を余儀なくされます。

出典:CAMPFIRE

 福岡市を中心に活動している、ジャズコーラスグループ「The Cotton Sisters(ザ・コットン・シスターズ、略:コトシス)」のリーダー、チバマサミさんよって支援プロジェクト「新型コロナから博多のライブハウスを守りたい!」がスタートしました。  支援金は経費などを引いた残り全額を、支援先ライブハウスに均等に配分されます。

出典:CAMPFIRE

 イベント「福岡ミュージックマンス」等で知られる音楽プロデューサー深町健二郎さんの計らいと、シーナ&ロケッツ鮎川誠さんの協力を得て、「アマビエ」のイラスト(鮎川さんの無償提供)が支援プロジェクトのアイキャッチです。  「アマビエ」は、昨今ネットで話題になっている“疫病を鎮める”とされる妖怪です。

出典:CAMPFIRE

 プロジェクトの詳しくは、下記クラウドファンディングサイトで確認を。

福岡市内ライブハウス 支援プロジェクト

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる